とりあえずラブ2@inaba111

 今、夜中の2時過ぎにキーボード叩いてるんですけど
ちょっと前、めっちゃ嬉しいことあって
胸が高鳴って寝れなくて
ここはひとつ、ブログでも書いて落ち着くか
という満場一致の案で

ブログ書きます。

この前、ずっと気になってたT君の口癖を注意したんですけど
その口癖が

「とりあえず。」

いや、この言葉は私も好きで、このブログにも書いたことあるんですけど

●とりあえずラブ

ですが、これを使うことは現実から逃げているのだ
みたいなこと聞いて、あっさりと
「そうだな。」って思ったわけです。

ポイントで隠し味のように使うのはいいけど
彼のように語尾に

「~とりあえず、とりあえずです。」

の乱発はいかがなものかと。
自信が持てない人間に思われるし
何かあった時すぐ言い訳しそうだし
言い切ることが大事ちゃうんか?
男らしいちゃうんか?

モテるんちゃうんか?


ってことで、こうアドバイスしました。






「とりあえずさ、とりあえずって言うのやめたら?」




ってことで


とりあえず寝ます。




やみました? なおき@inaba111

 前回の記事で

●本番に弱い

を露呈してしまいましたが
あの後2回チャレンジしても揃わなくて
このままでは棺桶入った時、絶対後悔すると思うんで
いつかリベンジのリベンジしたいと思ってます。



今日は

●体は強い

を立証したく、ブログを書きたいと思います。


ブログ書きます。


「おはようございます。」の挨拶に
「おはよう。」という返事した私が目にしたのは
ホセ・メンドーサのコークスクリューパンチをくらった
矢吹丈のような右目をした寺岡君でした。

「どしたん?」

どうも子供の結膜炎がうつったようで
医者から他人への接触を禁止されてるとのことでした。

「うつるん?」
「はい。」
「空気感染するん?」
「いや、接触感染です。」
「接触の中の何%とかじゃろ?」
「100%です。」
「絶対ないわ。ありえんわ。」
「ネットに書いてありました。」
「そんなもん、気の持ちようじゃ。オレは絶対うつらんわ。」
「いや、うつります。」
「オレ、感染とかマジでせんから。」
「去年、インフルなったじゃないですか。」







あんなー あれはなー

インフルの友人と

一緒に深夜バス乗って

隣で友人のいびきうるさくて

2時間しか寝れんで

朝6時に新宿ついて

そっから弾丸で東京観光して

夕方 B'z のライブいって

大声出しての立ちっぱなし3時間

終わって茨城の友人(風邪)のAP行って

なんだかんだで睡眠3時間

早朝から茨城観光で車の中

インフルと風邪の人間とずっと一緒で

うつらんほうがおかしいわ

そんなもん!




私はそう言うと
寺岡君がゴミ箱に捨てた結膜炎菌の付いたティッシュを
ギュッって握って

「これでうつるんじゃろ?」

って自分の目にこすりつけました。

「うつります。」


「絶対うつらんわ。こんなもん。」



私のこの行動は、医者から接触禁止令を出され
貝のように殻に閉じこもろうとしている彼に

可能性は残されているんだよ
閉じこもってないで出ておいで

と、手を差しのべている行為であり
非常識な行動を見せ
そのインパクトで逆に我に帰って欲しい。
それを自らの体をはって表現しただけなのです。

ただ、それだけなのです。



ただ



今、ちょっと右目がかゆいだけなのです。






キューブマン@inaba111

 前回の記事で動画を3本撮ってたんですよ実は
的なこと書きましたが
ホントはこの動画がメインというか目的で 実は
他の2本はおまけでした。
その動画というのがですね 話せば1分くらいなんですが
文字でお伝えするのがブログなんで

ブログ書きます。

今から8年前、娘が小学6年生の時
子供会の長をしてまして
キャンプがあって、当然ファイヤーするじゃないですか
あれって正式には色んな神様とかいて
第一部、第二部とか分かれてて、けっこう

おかたい儀式

だったんですね。
その中で、私は「営火長」という
白い衣に身をまとい
頭にオリーブのワッカのっけて
杖もってイスに座って
終始寡黙に皆を見守る
という役でして

なんてつまらないんだ

と思い、諸先輩方に直談判して
「何かやらしてほしい。」
って言ったんですけど
これは、過去の歴史上前例のない行動で
「営火長」に対するぼうとくであり
いわば、笑点で円楽さんの隣に山田君が座ってるぐらいの
あってはならない光景だったんですが

「ええど。」

という即答に歴史上こんなに早く落城した城はないなと思いました。



当時マイブームだった「ルービックキューブ」を
当時爆ブームだった「嵐」の「ビリーブ」という曲中内で6面合わせる

という出し物をすることにしました。
Y氏に協力してもらい、仮面とかカツラとか用意して
途中のサビでのダンスやラップなど構成も決まり
キューブの6面揃えも

●余の辞書に不可能の文字はない

ってナポレオンに教えたの僕ですからレベルまでになり
当日を迎えました。

子供たちの出し物も終わり、いよいよ私達の出番となり
キャンプファイヤーの炎が夜空を焦がす勢いに負けないくらいの音量で
嵐の曲が流れると、もう、炎とかそっちのけで
全員が私たちの前に砂被り状態でした。
その光景がめっちゃおもしろかった
って後で保護者の人達に聞きましたからね。



ここでハプニングが起こりました。
いや、普段は照明の下で練習してたじゃないですか
でも、本番は炎じゃないですか







白と黄色が分かりにくいんですよね




もう、後半は子供サイドからしてみても

これ、無理じゃね?

って空気になって

「踊らんでえ~け~揃えて!!」

って声が聞こえました。
あと、娘が

「父さん!一回バラして!!落ち着いて!!」




結局揃わなかったんですけど


揃わなかったんですけど


けど


挑戦することの尊さは伝わったはずです。



翌朝、小学1年生の男の子が私を見て

「あ!スゴロクのおじさんだ!」

って言ってくれた時は嬉しかったですね。

翌年保護者の人に
「『今年はキューブマンこんのん?』
って子供が言ってますよ。ほんとあれは伝説ですね。」
を勲章に歳を重ねてきたのですが

この前ホームセンターでルービックキューブを見つけまして

その時、天から

●今やらねば、いつできる。わしがやらねば、たれがやる。

が聞こえてきまして



リベンジじゃ~!!



というわけでY氏と同姓のY君に協力してもらった

リベンジ動画 ご覧ください。












ホワイトデー限定動画@inaba111

 この前の送別動画で
撮影をしてくれたのがBさんだったんですけど
あの動画をBさんのお母さんが見て、私の事を

カッコイイね

って言ってくれたそうで
正直嬉しいなって気持ちもあったんですけど
どちらかというと

面白いね

って言われたいアラフィフなんですよね。



ここは名誉挽回せんとって思って
この前のお祝い動画の時、もう2本撮影してて
その1本をここで紹介したいのは
ヤマヤマな山下なんですけど
あまりにも醜い動画となったため
スクリーンショットで紹介させてもらいます。
実際の動画はホワイトデー限定動画として
Uさんに送りました。
ある意味、Uさん向けの為
R指定ならぬU指定動画です。

内容はというと
出だしは静止画像で続くんですけど







2019-03-14 (6) 

をリスペクトして






2019-03-14 (2)

の静止画ではじまり
ラストで






2019-03-14 (7) 

をオマージュした









2019-03-14 (1) 

で、間寛平ばりにスタンドマイク振り回しながら暴れる動画にフェードイン

この撮影をY君に頼んだのですが
やたら


股間のアップ


という仕上がりだった為
ここで紹介するには、あまりにもリスクが高く
私の品を崩壊させてしまうことが懸念され
このような形でのご報告とさせていただきました。
撮影前のY君とのやりとりが

「パンツの中にシャツ入れましょう!」
「そんな恥ずかしいことできるか!」
「いや、もう充分恥ずかしいでしょ。」



このまま終わるのもあれなんで
最後は持ち上げさせてください。
例の五円玉ですが
1995円分、銀行の窓口で






16932.jpg

募金しました。




五円がありますよ~に@inaba111

Aさんからとてもいい話を聞きまして
それには

自分の生まれた年に作られた五円玉

が必要で、取り急ぎ財布確認しましたが
五円自体無くて
これは何としてでも手に入れなければ
なんせAさんの言われることですから。
Aさんは私の中で 絶対 の人で
どれくらい絶対かというと

絶対零度よりも絶対です。

Aさんに「ここ掘れ。」って言われたら
無我夢中で掘るだろうし
Aさんに「やっぱ埋めろ。」って言われたら
一心不乱に埋めることでしょう。

手っ取り早く入手する方法は
アレしかありません。





S__4448262.jpg

銀行で両替しました。




銀行行ったら支店長代理がおられて
「会長!ま、奥へどーぞ。」
って言われたんですけど、目的が両替じゃないですか
「いや、いいです。これ以上は足が動きません。」
ぐらいのレシーブでは効果なく、奥へ連れていかれました。
30分程、ここでは書くことのできない大人の世界の話で盛り上がっていると
バレンタインポッキーのUさんが
支店長代理にお客様が来られたことを伝えにやってきまして
いい意味で解放されたのですが
Uさんがおもむろに封筒を差し出してきて
今回は薄っぺらかったんで、あ、投資信託か何かのパンフねビジネスね
って思って
「わかりました。」
と丁重に受け取ったのですが、帰って開けてみたら





S__4448261.jpg

でした。




本題の両替をするため、窓口に立ったら
Uさんが 
いきなり


「会長、ガールズバーするんです?」


「は?」


いやいや、今のオレのシチュエーション分かってる?
銀行の窓口ですよ。
一応ね 世間体とかね あるしね
と思ったのですが
「町内の活性化でね。ホントはコスプレしたい主婦とかおると思うんよ。」
というレシーブしていました。
3分程ガールズバートークしたあと
今度こそ本題の両替お願いしたんですけど
「何するんですか?」
ってYさんに聞かれて
「昭和46年の五円玉がいるんよ。」
のレスが
「手数料108円です。」
「ええ!両替にお金いるの!?」
一瞬ひるみましたが、108といえば煩悩の数
ここで煩悩を差し出すことでさらに悟りを開くことができるのです。

ブックメイトの前に立ち
一方の指で店を差し
もう一方の指で テンガ を差し





DSC_0018.jpg

「店内 テンガ 我が独占」


と、いい出しかねない自分を変えることができるのです。
私はそっと目を閉じ
感謝の意をAさんに送りました。



両替された五円玉400枚を受け取りました。
Yさんが
「あったかどうか教えてくださいね。(笑)」
「了解です!」

結果









S__4448259.jpg 







お祝い動画 「ウエディングベル」@inaba111

このブログにも何度か登場してもらった
U君がなんと

一級建築士を取得!

という情報を得た私は
彼にお祝いの言葉をかけました。

「おめでと!すごいじゃん!一級て!」
「あ、ありがとうございます。」
「二級はオレみたいなんでもとれるけど、一級はすごいよ!」
「あ、ありがとうございます。」
「お祝いじゃね。焼肉じゃね。」
「え?いいですよ。そんな・・・。」
「ダメダメお祝いよ。ホールインワンと同じじゃん。」

「え?」
「え?」



「え?」
「え?」



「それって僕が招待するんです?」








「当たり前じゃん。」





そんなU君が立て続けに

結婚!

という情報を得
この前まで婚活カウンセラーを目指してた私は
居ても立っても居られないスーパーボールのような心臓をおさえながら
Y君とともに

お祝い動画の作成にとりかかったのでした。










個人的に

こんなふうに言うのよ~♪

のあとの




%#$!#@\¥?






にツボってます。




見ざる 言わざる 怒らざる@inaba111

KさんがOさんに
「ちゃんとMさんに伝えとけよ。あの人すぐ怒るから。」
「そうですね。わかりました。」
って会話をそばで聞いてまして
翌日、Mさんに会ったんで冒頭のKさんとOさんの会話を
多少のモノマネ入れながらお伝えしたら

「な~に~!」

って怒って

あ~やっぱすぐ怒るな~って思いました。


ブログ書きます。


周りにもよく怒る人いてはると思いますが
許容量の少ない人ですね。
腹が立つっていうのは結局自分が

腹の立つ相手と同じレベルにいる

ってことで、相手よりレベルが高ければ
腹が立つことはありません。
相手にならないからです。
もはや 相手 ではなく


だれ?


のレベルです。

私はほんと怒らない性格で
お釈迦様から「温厚」という位を授かったほどの人間ですし
来世はおそらくお釈迦様の耳かきしてるはずです。
私が怒らない腹を立てない理由の一番は

自分が気持ち良くない

です。

注意はしますよ。立場的に。

「寺岡君よく鼻ほじるよね。その癖やめたほうがええよ。」
「え?そうですか?」
「第一関節までいってるよ。」

とかですね。



そんな私がひっさびさに ムカッ ってなることがありました。
このブログにも書いた B'z のプレジャーライブ が
WOWOWで放送されることになって
WOWOW入ってない私は、いつものようにK君にお願いして
それはそれは待ちわびて
道端の花びら一枚ずつちぎりながら待ちわびて
ついに放送日のあとK君から電話がありました。

「ごめんね~無理言って。またお返しするから!」

でお出迎えしようと思って電話に出たら



「すいません!間違えて消してしまいました。」


「しょーがないな。うん。」



殺意ってこーゆー時生まれるのかって思いました。





枝葉末節で支離滅裂@inaba111

人 という字は支え合ってできている。
みたいなこと言われてますが
人は一人じゃ生きてけないよ
お互い助け合うことが大切なんだよ
を 説くのには上手い表現なんですけど

いやいや





無題 

支える側と支えられる側のコラボでしょ。

と、斜めにとらえてしまう私が
「そこ、おかしいでしょ。」
という疑問を抱いた


ブログ書きます。

現場に向かう途中で交番の案内標識があって
もともと派出所だったのが交番に変わって
上からシート貼り直してるんですけど


D5E8AD40-62B1-451C-BA87-75B0286D0100.jpg 

いやいや スペースの位置間違えてるでしょ。
しかも外国人向けの表記も 

Koban?

Kouban でしょ。





現場着いて、寺岡君に
「会長、ゴーゴーロクあります?」
って聞かれまして
これは、みなんさんもCMでお馴染みの潤滑スプレーですが
あれって 


7_250.jpg 



じゃないですか
でも読み方からして正解は



7_250 - コピー 

じゃないですか?

だからゴーゴロクが正しい読み方ちゃうか?
って問いかけたら
「でも、テレビはゴーゴーロクって言ってますよ。」
「でも、前知識一切無しの人にあれ読んでもらったらゴーゴロクって読むで。」(どや!)
「・・・。」
「寺岡君は音の擦り込みが先にあってからのゴーゴーロクじゃろ。」(とどめじゃ!)






「でもこの前会長もゴーゴーロクって言ってましたよ。」





「じゃさ、ブリヂストンは創業者の石橋さんの名前からなってるけど。」(変わり身の術じゃ!)
「はい。」
「橋は ブリッジ じゃん。シに点々じゃん。なんでチに点々なん?」(くらえ!)
「・・・。」

この会話を聞いてたSさんが一言


「会長めんどくさいわ。」


そんなしょーもない事に気付く私がやっと、名刺をつくりまして
印刷屋さんからサンプルみせてもらって
「これでお願いします。」



出来上がりを見て

「あ(a)!!」って叫びました。



57D16EBA-78E0-4F0A-AA99-247598DA3745.jpg 


Naokiを見てYmashitaを見ず でした。

全く気付きませんでした。




揺れるエロい@inaba111

一通のメールが I さんから届きまして、内容はというと
「現場の率直な意見や提案等あればどしどし教えてください。」
かなり熱量があって、やる気満々がビシバシ伝わってきたのですが
ブルーライトより目に悪そうなくらいの改行のない本文に
最初の提案として

改行増やしてください

と返信したら、きちんと改行と行間あけた返事きたんで
今度は真面目に現場サイドの意見や提案を
これでもかというくらいの

改行してないメールでお返ししたのですが

これはイジワルでなくて 「ほら 読みにくいでしょ。」
を体感してもらう事が目的です。
という大義名分のもとではしゃぐ イジワルです。



今の世の中、いや古来より
人は ~し易い に流され ~し易い を追い求めてきました。
確かに ~易い は良い事ではありますが
一方で「考える」という脳の活動に悪影響を与えているのかもしれません。

古代ギリシャの哲学者である ソクラテス が

「言葉を文字(本)にすることは人間の記憶力を阻害する悪だ。」

と言ったそうですが、という内容を文字にしてますが
ソクラテス君の言ってることも一理あると思います。
AIの発達と人間の脳の発達が反比例していく事への懸念を抱かずにおれず
今日の記事が現代社会へ一石を投じることになれば幸いです。













はぁ?







そんなことじゃなくて
何気にTさんに送ったメールの返信が



2019-02-16 (3) 


で、あ~なんか前回の記事のこと知ったら
Tさんドン引きするんだろうな~

●胸がプルプル揺れていた とか

やっぱあの記事はちょっと
「笑える日記」じゃなくて「笑エロ日記」だよな~
やっぱあの記事は削除したほうがええのかな~


って揺れてます。






シャウエッセンの手のひら返し@inaba111

 一度決めたことを最後まで貫き通すのも大事な事だと思うのですが
ブレない っていうかですね。
でも

「いや、まてよ。」

と、考え改め、レールの切り替えをすることも非常に大事なわけです。
ブレる勇気を持つ みたいな。
揺れてみるのも人生の必須アイテムの一つなんですよ。

男性は揺れるものに魅力を感じる

ということを聞いたことあります。
女戦士が飛行機からダイブして急降下していくシーンで



胸がプルプル揺れていた



のをリピート再生したのも頷けるのです。


で、今回あの シャウエッセン が
レンジでチンを解禁したそうで
今まで禁止にしていたことすら知りませんでしたが
そのご案内がセンス良くて

以下本文引用

     

     シャウエッセンは、

     手のひらを返します



私たちは心配性なあまり、
これまでシャウエッセンのレンジ調理を、おすすめしてきませんでした。
それどころか、加熱し過ぎて破裂してしまうことを恐れ、
「禁止」さえしておりました。(知らない方も多いかも知れませんが・・・。)
しかし、今はカンタン調理が求められる時代。
世の中の時短ニーズをうけ、繰り返し、繰り返し、テストした結果、
加熱時間の目安を定め、ついに「解禁」することになりました。
しかも、レンジ調理は、脂が閉じ込められるため、濃厚でおつまみ向き、
というボイルとはまた違った、おいしい発見も。
「禁止」から「解禁」へ、
心配し過ぎたがゆえの、急な手のひら返しを、お許しください。
レンジでもおいしい!シャウエッセンが、一皮むけました。
(・・・こんな大胆に宣言して良かったのかなぁ・・・。また心配しちゃっています)




これ読んで触発されました。










     山下は、

     手のひらを返します。



私は心配性なあまり、
これまで スマホでエロサイト閲覧 を己に対しおすすめしてきませんでした。
それどころか、ウイルスに感染することを恐れ、
「禁止」さえしておりました。(知らない方も多いかも知れませんが・・・。)
しかし、今はカンタンエロが求められる時代。
世の中の時短ニーズをうけ、繰り返し、繰り返し、テストした結果、
閲覧時間の目安を定め、ついに「解禁」することになりました。
しかも、スマホ閲覧は、デバイスを持ち運べるため、身軽で外出する人向き、
というPCとはまた違った、おいしい発見も。
「禁止」から「解禁」へ、
心配し過ぎたがゆえの、急な手のひら返しを、お許しください。
スマホでも楽しい!山下が、一皮むきました。
(・・・こんな大胆に宣言して良かったのかなぁ・・・。また心配しちゃってます)




リンク
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com