少女時代に謝罪したい@inaba111

年末にもらった少女時代のDVD
感謝の気持ちで手を合わせたあと
再生ボタンを丁寧にクリックしました。
あの時の感動が再び私の体を満たしていきました。
そして、ラストの曲の時
私は愕然となったのでした。
いや、そんな生ぬるいものではなく

雷にうたれたあと、たらいが落ちてきた。

がしっくりきますかね。



この前、ライブの記事書いたとき
●ジェシカの事にふれてほしかった。
って書いたんですけど・・・

謝罪いたします。

伸びてきてうっとうしくなってきた髪の毛切って謝ります。


最後の曲は韓国語で歌ってまして
知らない曲でして、
メンバー全員涙でして
私的には 

あ~うちら今年もいろいろあったけど、ようがんばったな。 

みたいな思いが、母国語で歌うことでこみあげてきたんかな?
ぐらいにとらえてたんですね。


ですが、



が!


このフォーメーションをご覧ください。



スクリーンショット (165) 


ス・ヨン と テ・ヨン の間の不自然なスペース
いや、1人分のスペース
そうなんです。彼女たちはジェシカのこと
コメントなんかでなく
歌 を通して、ファンに伝えていたのです。
歌詞調べたら、まさに 脱退したジェシカに送る内容でした。
それを、母国語で歌い5万人のファンへ伝えたのです。
いや、正確には49999人のファンへ伝えたのです。



私には全く伝わってませんでした。


だからあんな記事書いちゃいました。

このブログ見てる人4~5人くらいなんで、幸い炎上もせず
こうしてキーボード叩けている事にミラクル感じています。

そりゃ泣くわ。

私も泣いたわ。

で、ここ最近の少女時代の思い入れがやばくて

1月2日の B'z のTV出演を忘れてた。

以前の私にはありえへん時代、いや事態なんですよ。
なんでか?
私なりに分析してみたわけです。
B'z を超えていかんとする少女時代の魅力
少女時代のどこに惹かれているのか
B'z との違いは?


でました。



無題 



かっぱリズム@inaba111

正月というものは
日頃のリズムを乱しますね。
起床時間・食事内容・他・・・
寝正月マイスターと呼ばれて久しい私ですが
今年は、このダラダラした日常を打破し
攻めの正月を実行したいなと
そういうリズムにしたいなと



このリズムなんですが、最近
えっそうなん?
という事実を知りまして

かっぱえびせん

なんですけどね、あれCMで
♪ やめられない とまらない ♪
が有名ですよね、確かに現実問題として

やめれへん

私なんですが、あのやめれへん理由って
味とか、においとか、違うらしいんです。
メーカーの人いわく

リズム

だそうで、あの5㎝の長さがポイントで
あれを、バリボリバリボリと噛み終えるリズムが次を誘うらしいのです。
てっきり、あの塩味のトリコになっているものと思い込んでいたので
この事実は衝撃的でしたね。
でも、素直に受け入れない自分もいて、ほんまかいな?
って疑ってて



世の中 やる人間と やらない人間 にわかれてて
成功した人は、間違いなく
やる側の人間 なわけで  
今の私は やられそう な人間ではありますが、
やる側の人間でありたいと思い、
つまり、かっぱえびせんの不思議を実験したくなったんですね。

コンビニでかっぱえびせん買って


      ↓


 1本ずつ半分に折って


      ↓


    袋に戻して


      ↓


  一つずつつまんで食べる



ある意味、タブーへのチャレンジですね。

1つ手に取り食べるんですが、半分になったえびせんなのに



5㎝と同じリズムで食べてしまう。



で、だんだんお腹が膨らんでくるわけです。
当然ですよね。
いつもの倍 リズム刻んでますから。8ビートですから。
よく噛んで食べてますから。
加えて、半分に折る作業で
すでに視覚と嗅覚がやられてましたからね。


で、半分強ぐらいで




DSC_0271.jpg 


腹いっぱい 

食べられない 

かっぱえびせん 




になり、結果として

ダラダラと2日が過ぎただけでした。



ニュ~ イヤ~ン@inaba111

昨日のことなんですけど
現場で大工さんの車に傷つけちゃいまして
「私の斧はただの鉄の斧です」 ばりに正直に
「ごめん!車に傷つけた!見積もりして!」
って言ったら
「マジで?」
って外に確認に出てきて、これこれあ~でこうなって
みたいな、現場検証して最後に
「ここに刺さったんよ」って指さすと
彼は一言こう言い放ったんですよ。


これ、前からあったじゃん。




男ですね。男の中の男発言ですね。

前からあった傷じゃないんですよ。明らかに。
サラ~って言いましたからね。
引き換え私は

ほんまにえん?な~な~ほんまにえん?

と、何回も聞いてましたからね。
そん時の私はけっこう 
女らしかったですね。

で、そんな女っぽい私を狙ってるおネエさんなんですが
あれからまた、電話があってですね。
「これ、かわりにやっといてあげようか?♡」
「え?いや・・・」
「い~から、やっといてあげる♡」
「でも、金具とか今、僕が持ってるんで・・・」
「同じの持ってるから、いいよ♡」
「ですか・・・」
「場所はどこ?♡」
「あ~〇〇の☓☓の部屋です。」
「あ~ここね~♡   あ~~~ん♡」




あ~~~ん?

「大丈夫ですか?」
「大丈夫、大丈夫♡ まかしといて♡」


で、作業が終わったとの連絡がまた入ってきて
「今、終わったから♡また何かあったら電話して♡」
「あっはい。」



絶対しね~。



「あと2日はこっちにいるけど、それから山陰に行かないといけないから・・・」
「そうなんですか。」
「そう、だから、それまでは電話くれたら、来れるから♡」
「あっはい」



南米とか行ってほしい。

現地の人になってほしい。






リンク
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com