ツッコミュニケーション@inaba111

漫才というものは必ず
「ボケ」「ツッコミ」
の両者が絶妙な組み合わせで繰り広げられるエンターティナーで
この二つのアイテムを日常の会話に用いる事ができれば
これほどのコミュニケーションはありません。
しかし現実は残酷で
「ボケ」という相方に
「スルー」という輩が絡んでくることが多々あります。
この「スルー」の中でも

冷静に訂正

というキャラクターに恥をかかされたんですけどね。


会社に郵便物が届き




S__2867205.jpg


え?その前の通知知らんですけどって思ったんですけど
どこにも

お忙しいところ恐縮ですが調査にご協力のほどよろしくお願いします。

という文面が見当たらず
高圧的な国の権力を振りかざしているように感じまして
中でも納得がいかなかったのが




S__286720522.jpg

どーゆーこと?

恐怖で人を動かそうとしてもダメ。たとえ動いても続かない。

という言葉を思い出しました。
早速、お問合せじゃないですか ここは。
電話して担当者の人がでて1発目
「虚位の報告ってあるんですけど、勘違いは虚位じゃないですよね。」
「え~勘違いですか、勘違いは虚位じゃないですね。はい。」
「ですよね。あと気になったのが。」
「はい。」
「罰金て何です?アンケート答えんかったら罰金て何です?」
「これは、そーゆー決まりになってまして。」
「いくらなんです?100万とかそーゆー額です?」
「いえ、多分何十万くらいだと思います。」
多分とか何やねん。罰金ゆーたら金額決まっとんちゃうんか?
というセリフを心の中で吐いた後


それって税込です?


ここはやはりノリツッコミが欲しいじゃないですか。
なのに返ってきた言葉は

「罰金に消費税はかかりません。」

これ言われた相手の気持ち考えたことあんのかと。
一番にAIに仕事奪われてください。ですよ。

対照的なこともありまして
先日、会議があり
現場の注意事項の説明をU君がホワイトボードに略図描いて説明したんですね。
で最後に
「何か質問あるかたおられますか?」
という言葉をなげかけ
手の上がらない会議室をパーンして終わり
というお決まりの雰囲気が嫌だったんで、すーって手を上げました。
「あ、山下会長何か?」
「現場の隣のパン工場があるじゃないですか。」
「はい。」
「そのパン工場は、どんなパン作ってるんですか?」
ベストタイミングでM課長が
「パンの種類はどーでもええ!」
ベストタイミングでU君が
「主に学校給食のパンで・・・。」
ベストタイミングで私が
「そんなんどーでもいいです。」
会議室に起こる笑い声

全国の会議があんな空気の中行われることを切に願います。




Y邸の地鎮祭@inaba111

今年もあと3カ月無いですね
とかいう書き出しでブログ書いてる人たくさんいるんだろうな~
とか思いながら書き出してみました。

ブログ書きます。

この前、ドライブしてたら
家を建てる前に行われるイベント「地鎮祭」やってるとこがありまして
私も仕事がら経験あるんですけど
そーいえば、Y君の家建てる時の地鎮祭のこと
ブログに書いてなかったよなって思い出して
書こうかなってなりまして
ただ、書いたような気もして
やっぱやめとこうかってなって
でも書いてないよな~ってなって
て が階段みたくならんだな~って
みたいなことで書きます。

もう1年以上前なんですけど
とにかくコストを落としたいという切なる要望で
「じゃあ自分でできることは自分でやったらええじゃん。」
という私のアドバイスに従い
地鎮祭を自分たちで段取りしてセッティングしたんですね。
当日の朝現場に行ったら腰ぐらいの高さのほっそい竹4本に
縄が渡されていて、安っぽいリング場になってて
しかも、ちょっと強い風が吹いたら竹が倒れるんですよね。
で、施主のY君の姿見えないんで奥さんに尋ねたら
「ホームセンターに砂買いに行ってます。」

はぁ?いま?

という感情を飲み込みながら
私も竹を支える木材を買いにホームセンターに走りました。
Y君とはご対面ならず、木材を加工して杭つくって
「これで補強しましょう。」

なんなんだこの DIY感は!

というのも飲み込んでるところへY君が帰ってきて
そうこうしてたら神主さんが夫婦でこられて
「あの人、半分趣味でやってるんですよ。だから安いんですよ。」
「そうなん?」
という情報を入手したあと、強風で竹が斜めになって
そしたら、90を超えるおばあさんが
「あたしが支えとく」って言って
竹を杖がわりにたちつくすおばあさん
みたいなタイトルのモデルになって

なんなんだこの光景は!

というのも飲み込んで
結局、地鎮祭の間ずっと支えてくれてて申し訳なかったです。
で、地鎮祭の流れを説明されだして
途中、忘れたんかな?
「続きまして~」のあと沈黙が続いて
私が
「休憩入るん?地鎮祭の途中でコーヒータイム?」
って隣のY君にだけ聞こえるように喋ったら
自分もおかしくなって
厳正で粛々とした地鎮祭の最中


二人で肩揺らしてしまいました。


で、後半、小学1年生の娘さんがY君に小声で
「ねぇねぇ父さん、神様ってどんな格好しとるん?」
って聞いてきたんですね。
そん時、顔を斜め左後方に向けながら放った
Y君の回答が素晴らしかったので
それを伝えたくて今日はキーボード叩きました。








f20cf1c0.jpg 

ピッコロ大魔王みたいな人よ。







晴れのち 虹@inaba111

会社に生命保険のMさんが来られたんですけど
たまたま事務所の外にいたら
車で会社の敷地に入って来られながら、運転しながら
私の方に向かって

「虹がでてますよ~!」

って叫ばれて
いやいや、こんな晴れた日に虹はないでしょ

●虹をみたけりゃ、雨は我慢しなきゃ ドリー・パートン

って名言もあることだし。







FD660C32-3B16-416B-B7F1-669324C8BF60.jpg

出てたんですね。




「ほんまじゃ・・・。」
生まれてはじめての虹に感激したんですが
その後のお話のほうが心に響いたんで


ブログに書きます。


Mさんはいい意味でイケイケな女性でして
あの、応援四文字の少女時代も
Mさんの押しで実現したという経緯があります。
あんな虹見つけるなんていつも視点は上なんだろうな
空を見るって顎上がるし、なんか自信持てそうだし
だからポジティブオーラ出てんだろうな~とか思いましたよね。

事務所で2時間ほどMさんと話したんですけど
その中で

●余命1ヶ月宣告と余命1年宣告 されるならどちらを選ぶ?

という話を聞いて
当然1年を選ぶじゃないですか 誰もが めっちゃ長生きしたい! じゃないですか
でも、Mさんは

「私は1ヶ月を選ぶ。」

え?なんで?ってなりますよね。
理由が、その方が







より一生懸命生きようとする







ふっか!です。
人が全力で燃え尽きるように生きるには1年という期間は長すぎるのかもしれません。
短ければ迷いが生じることもないでしょう。
その必死に生きようとする姿勢が病を駆逐してしまうかもしれません。
俗にいう「奇跡」です。

人は遺伝子のスイッチを入れる事ができるそうで
火事場のバカぢから とかです。
で、その瞬間が2つあって

●最大の危機に直面したとき と 感謝の気持ちで満たされたとき

だそうです。
日頃から感謝の気持ちをもって行動している人は明るいし前向きです。
奇跡を起こす可能性も高いはず。

あまりこの流れを続けると最後には



「この壺買いませんか?」




ってなことになるんで、この辺でいつもの流れに戻します。
Mさんは唯一私がLINE登録してる女性でして
2ヶ月ほど前 LINEとツイッターがおかしなことになり
ツイッターはパスワードの変更かけたのですが
LINEはそんな機能なかったんでアカウント削除してまたアカウント作ったんですね。
そん時、めんどくさいんで、オープンにしたんですね。
で、LINEのホーム写真を作ってアップしたら










FFA8E91B-5EF0-463D-98FD-B644BCE2156C.jpg


すぐMさんから

「Dark sexy ねらいですか?」

というコメントがきて、最初はもう sexy のアルファベットの3文字しか目に入らなくて
ドキッ!なったんですが

「そこまで限定はしてません。しいて言えば狙いは世界人口36億の女性です。」

という返事したんですけど

そのあとの返信は



全くありませんでした。






100円ゲーム@inaba111

会社の社名を変更して、2ヶ月が過ぎたのですが
社名とともに社長も交代しており
当初はなかなか慣れず
呼び間違いを連発しており
ここは 間違えたら100円ゲーム の開催に踏み切るのがよかろう
ということで

●会長(私)のこと社長って呼んだら100円
●社長(寺岡)のこと寺岡君って呼んだら100円
●TYという社名を山下組って言ったら100円



基本私と寺岡君の2人のバトルとなったのですが
当然、喋り-な私が不利で
1週間くらいして

「あれさー」
「はい。」
「言い間違いのゲームじゃけどさ」
「はい。」
「よう考えたらさ」
「はい。」
「オレの事 社長 は間違いじゃん。」
「はい。」
「でもさ、寺岡君のこと寺岡君って呼んで何が間違いなん?」
「・・・。」
「寺岡君が高橋君に姓が変わってんのに寺岡君は間違いじゃとは思うよ。」
「はい。」
「寺岡君は 寺岡君じゃん。」
「はい。」
「じゃけぇ、そこの間違いは無しね。間違いじゃないから。」

というお互いの言いたい事をぶつけ合った会話をしたんですけど
だんだん 会長 って呼ぶのにに慣れてきて
つまんないな~って思ってた頃にですね

な・な・なんと!

ティファニーのインスタライブの一場面ですが
ミラーか何かの関係で逆になってますが











ほんと社名変更して良かったと
あ~ ドット 付けときゃ良かったと


2018-10-10 (4) 





色んな感情がカーニバルだったんですが
凄く大切なこと見つけました。

今までは

ティーワイ

って呼んでたんですけど
ティファニーは

ティワ~イ

じゃないですか



これからは

間違いゲームにここ加えたろと思います。
エロマネーの資金援助という意味の

ティファニーのプレゼントに違いありません。









禁断のお金@inaba111

この前の記事で
エロバランスの釣り合いに苦労していること書いたんですけど
ほんと深刻な状況でして
アダルトサイトに注ぎ込むエロマネーが破裂した水道管状態でして



以前、マトリックスの トリニティ にハマってた時
ネットで トリニティ仕様のサングラス 




2018-10-07.png


購入してまして
実際かけてみたのですが カマキリ にしかならんくて
あ~失敗したな。
って話を寺岡君にしたら

「これからは、何か買う時は僕に相談してください。」

って言われて
せやな~客観的意見も大事やな~
って変に納得してたんで、ここはエロマネーの出費過多で
エロ破産しそうな状況も相談にのってもらおうって思って
エロサイトへのチャージを3千円するべきかどうか相談したら

「燃え尽きたほうがいいと思います。」

ってアドバイス受けたんですね。
そっか、線香花火のような人生よりも打上花火じゃな!
って納得して


3万円チャージしたんですね。


で、燃え尽きるどころか


新しい別の炎が点火されたんですね。


で、私には「禁断の10万円」というお金がありまして
これは、私が初めて働いてもらったお金でして
封筒に入れてずっとしまってある お守り的 なお金でして
苦しい時、困った時、これを見て頑張る。
もしくは、絶体絶命の時、これを使う。
そんなお金です。



今の私は「今年の花火は去年より豪勢だね。」っていう状況じゃないですか。
さすがの私も ヤバイ ってなって
寺岡君に「禁断の10万円」の話して
今、禁断に手を付けようとしている旨を説明して





どうするん?


なぁ


どうしてくれるん?


って問うたんですけど

「9月で燃え尽きましょう。」

っていう曖昧な回答で

10月になり、寺岡君に言いました。

「あのさ~」
「はい。」
「禁断のさ~」
「はい。」




5万円に手を付けそうじゃわ



減ってるじゃないですか。


って言われました。





リンク
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com