入口 > 日記 > 稲葉浩志 ソロライブ enⅢ 後編

稲葉浩志 ソロライブ enⅢ 後編

奇跡ともいえる状況で無事チケット確保したんですけど
よくよく考えてみると、最近の自分の周りで起きていた

稲葉現象

は この道しるべであったか
と、思いましてね。

お客様から
「あの~ずっと気になってたんですけど・・・」
「はい?」
「B'zのファンです?」
「えっ?何で分かるんです?」
するとお客様が私の車のナンバーを指さされて
「あっすごい!これ見て分かった人初めてです。」
「うちの主人も大ファンなんです!」

その日から私は「稲葉社長」と呼ばれることになりました。

はたまた あのMさんなんですけど
ええ加減で、おもしろく、時々男気見せるMさんなんですど
「オレ、稲葉の先輩だから。」
って言ってきて、
「はいはい。」いや どちらかというと「よしよし。」って
頭なでなでするぐらいの返事して終わったんですけど
正月に稲葉が実家の津山に帰った写真をインスタにアップしてて
その中に母校の中学の前で撮った写真があって


スクリーンショット (312)

そうだ、この写真の学校の部分だけ見せて確かめよう。

数日後

「これ、何の写真かわかります?」
「これ、オレ通ってた中学校じゃん。」



マジだった。


「学校の坂が凄くて、チャリで大変なのよ。これ、改修されてるな。色がなんか違うもん。」
「本当だったんですね。これ稲葉が中学校の前で撮った写真です。」
「だから言ったじゃん。テニス部でオレ3年の時、浩ちゃん1年で入ってきたもん。」


浩ちゃん?


「浩ちゃんって何です?」
「え?浩ちゃん雄ちゃんじゃん。」
「そんな仲だったんです?テニス部ってそれめっちゃマニアな情報ですよ。」
「けっこう浩ちゃんのフォローしたよ。ま 目立ってたのはオレのほうだけどね。」



盛ってるな。


目を見てわかりました。
「Mさんとの付き合い方これから改めさせていただきます。」
ってお辞儀したんですけど、あんまり羨望の眼差しあてたら
今度会った時調子に乗って



オレ、ティファニーと幼なじみでさ



とか言いそうな気配でした。
まあ、そんなことが立て続けに起こってたわけです。

で当日の朝、会場となる広島グリーンアリーナへ車を走らせました。
開場1時間前に到着。


コスプレないんだわ。


習慣とは時に残酷なり。
仕方なく、会場の周りをブラブラ散歩。
4年前、息子と来たときに入った「すき屋」を発見し入ることにしました。
けっこうお腹を膨らませることになり
激しい睡魔が襲ってきました。
で、店出て会場へ歩いてるうち徐々に正気取り戻してきて
着いたころには80%くらい回復してました。
で、開場となり、チケット渡して、席が書かれた紙もらって
たどり着いた席が



hirosimagreen.gif 


全力で深呼吸したら

匂いかげるんじゃない?


距離にして10Mくらいでしょうか?
過去最短。
本物の稲葉がそこまでやってくる。


会場の照明が落ち 歓声があがり
稲葉のアカペラでライブが始まりました。

詳しい内容は今年中には発売されるであろうDVD買ってください。

お尻をクネクネしてきませんでしたが
生足とか見れませんでしたが


でしたが

最高でした!めっちゃカッコよかった!

というわけで、今年の目標は


稲葉とコンタクトとる


も追加したいと思います。




関連記事
2016-02-09