入口 > 日記 > 一億の男

一億の男

展示会のお誘いがあり
たいして食指は反応しなかったのですが
チラシの端っこに
「手相占い」というイベント見つけて

行くことにしました。

3年ほど前に一度、商店街でやってた
「姓名判断」をしてもらったことあるんですが
開口一番

「自己アピールが足りませんね。」

って言われて
けっこうアピールしてるつもりだったので
ショックを受けまして
体でリベンジしましょう。です。

会場に着いて、建材等のブースを見終わり
本来の目的である「手相占い」のブースへ行ったんですが
誰もいなくて(占い師含)
あら?
って感じでキョロキョロしてたら
「どちらのブースお探しですか?」
という女性の声がしまして、振り向くと
「アロママッサージ」のブースのお姉さんの笑顔と対面したんですね。
「手相占いってやってないんです?」
「あ~今日はお休みされてるんですよ。」
「そうなんです?」
「はい。ごめんなさい。」
ここであきらめて帰ってしまうのは
親切に声かけてくれたお姉さんに失礼じゃないですか
いや、こっちのほうが触れ合い度濃厚じゃん!
とかじゃなくてですね。
礼儀としてですね。

「マッサージしてもらおうかな。」
「あっどうぞ!」

イスに座った私は「肩コース」をお願いしました。
いい香りするオイル塗られてマッサージがはじまって
トークしてたら私のことを
「優しいですもん。」
って言ってきて
「わかる。やっぱりわかるかな。」
「喋り方とか雰囲気でわかります。」
これ、自分でも抑えきれない隠しきれない部分なんですけど
「お化け屋敷ゲーム」というボードゲームがあるじゃないですか
あれ3枚のカード「知恵」「勇気」」「力」でお化けと戦うんですけど
私の場合「優しさ」というカード1枚でいける自信ありますから。

ドラキュラ相手の場合

ここの店の ペペロンチーノ めっちゃ美味いから!
ニンニク苦手なの克服できるヤバさだから!
あと、基本、美女の血吸うわけじゃん。
吸われた方も結果、 私美人なんだわ ってなって
ドラキュラ認定美人とか これかなり光栄な事よ。


ミイラ男相手の場合

そんだけ包帯巻いてそのスタイル維持とかありえんから。
ライザップもレースならんからね。
本出し。本。
「巻くだけダイエット」とか、
「ミイラダイエットやってみいら~」とかどんなかな?
ターゲット広げるためには
ベタが分かり易くてええと思うわ。


オオカミ男の場合

オオカミ男 → 満月 → お月見
この公式から言えるんは
団子売ろ。
トリュフ千切りしてまぶして毛の質感だして
団子売ろ。


カードは「お調子者」かもしれません。


で、あまりに気持ちよかったんで
「両腕コース」を追加で頼んだんですけど
左手の手のひらマッサージし始めたとき
「あっホクロがありますね!」




DSC_0f018.jpg 




「え?何かあるの?」
「占い師さんが言ってたんですけど、手のひらのホクロつかめたら・・・」






一億手に入れることができる





「マジで!」
「握ってみてください!」

























DSC_00a19.jpg 


・・・。










がんばって!












DSC_00b20.jpg 




がんばったら一億手に入ります!




がんばったらて・・・。



関連記事
2016-03-20