入口 > 日記 > 謙虚な姿勢が好き

謙虚な姿勢が好き

前回の記事で私が物(ティファニー)欲の虜と化している事は
一読瞭然だったわけですが
よくよくティファニーの画像見てたら
鼻毛が1本だけ伸びててコソコソ鼻の廻りをくすぐるような
そんな違和感?
感じて、自分の購入した時計とティファニーの時計比べたら




スクリーンショット (83) 








スクリーンショット (84) 
ティファニー





違ってた



この現実に両膝地面に落としたんですよね。
ティファニーがしてたのは
1つランクの低い安い時計だったんですよね。
当然BABY-GのHPで出てくるトップ扱いの商品が
ティファニーだと思うじゃないですか
これ、霊長類の常識ってやつじゃないですか
それが、1ランク下だったんですよ。

なんで?

しばらく考えて謎解けまして
これは、ティファニーが崇拝される一面である

●謙虚

なわけです。
「私のつける時計は高くなくて結構です。」 です。
稲葉もペプシのCM撮影の時
スタッフに対し、一般のエキストラに対し
深くお辞儀してたんですけど
この行為、私の中では

「実るほど こうべを垂れる 稲葉かな」

と命名してるんですけど
天下とってもおごらない姿勢が大事なんですよね。

で、

これにシンクロするティファニーの画像を紹介したいんですけど







スクリーンショット (82) 








これはリハーサルが終わった後で他のメンバーが

●ランチのメニュー 
●本番のヘアースタイル 
●夜中のTV番組
●SNSのネタ

を考えている時に
ティファニーはスタッフの労をねぎらい
深々とお辞儀し感謝の意を伝えているわけです。

こーゆーところが好きなんです。

みんなより衣装の丈が短いところが 

大好きなんです。

いわゆる成功しても「天狗にならない」だと思うんですが
これに類似した話で

世界最大のスーパーマーケットである
「ウォルマート」の創業者 サム・ウォルトン
彼が全米の富豪ランキングに名を轟かせたとき
マスコミはこぞって彼の家へ取材に行ったそうです。
彼の住んでいたところは田舎で
中古の小型トラックに乗り
頭は近所の床屋で刈ってもらった感じというスタイル
見るからに裕福な一面は無かったそうです。
その時の彼の考えが

●自分の使う1ドルが消費者に還る

贅沢する→経費が上がる→商品の値段が上がる

だと思うんですが、
成功して贅沢する人が大半な世の中
この考えには感銘を受けました。
これもある意味「天狗にならない」だろうし
「相手の事を真剣に考える」だろうと思います。

つまり、ティファニーの姿勢は見習わないといけないのです。

彼女が胸元の緩い衣装でお辞儀する

その姿勢には、ほんと元気をもらいます。






関連記事
2016-04-24