入口 > 日記 > 改名されて・・・

改名されて・・・

明日なんですけど
「安全大会」なるものがありまして
プログラムが送られてきたのですが

支店長のあとの挨拶が私で
何喋ろうか?と考えた直後
目を疑う活字を発見したんですね。


20160619164849dca_20180522183121b50.jpg 


これ、現場におけるアイディアを募集して
優秀者の表彰なんですが
中国ブロックから全国大会へ選ばれたアイディアでして
3件中2件が





なんですが
特にここは重要なポイントではありません。
このアイディアに込められた私の熱い思いは
あくまで「提案名」であり その内容は特に関心はありません。
その「提案名」がですね 勝手にですね



変えられている



JAROに相談すればいいんですか?

確かに提案用紙には

●提案名は内容のわかりやすいもので

という注意書きがしてまります。
しかし、世に溢れるヒット商品には
「何じゃこれ?」という名前の商品が溢れているではありませんか。
ポイントは インパクトあるかないか。
例えば 少女時代 という名前を少女時代知らない人が聞いても
? しか浮かんでこず、逆に考え より印象付けることでしょう。
これが、聞いただけでイメージしやすい名前
例えば

8人のスタイルいい女性が生足を出しながら完璧なフォーメーションで歌い踊る韓国のグループ 特にメンバーの一人で笑顔が百薬の長と呼ばれるティファニーの人気は絶大。

みたいなんだったらどうでしょう?



私はマジックテープの方の提案名をB'zの歌詞まるごと替え歌にした名前にしてて
もう一つの方は材料の立て掛け転倒防止のアイディアで
ロープの色を赤・青・黄使って


●赤たてかけたけりゃ・青たてかけたけりゃ・黄たてかけたけりゃ


にしてたんですね。
それがなんですか? 実用たてかけ万能ロープ て。



このアイディアをNさんが絶賛してて
全国大会出るんなら動画を撮ろう
とか言い出して、U君が私に電話してきて

「社長、お忙しいところすいません。」
「夜中You Tubeで少女時代見る時間あるから忙しくないけど。」
「あっすいません。あのですね、社長のアイディアの 赤たけりゃ あるじゃないですか。」
「ちょっとまて、自分今何てゆうた?赤たけりゃ?何省略しとん!」
「あっすいません!」
「あのアイディアの命を殺す気か!」
「それでですね。」
「うん。」
「あれを動画で撮ろうってNさんが言われてまして。」
「動画?」
「はい。」
「どこで?誰が?いつ?」
「今日。現場で。社長と僕で。」
「台本は?」
「ないです。」
「ギャラは?」
「ないです。」
「あんね。水は高いところから低いところへ、人は利益のある方へ流れるんよ。」
「はい。」


10秒程の沈黙の後


「わかった。撮ろう。」

みたいな事もあったの思い出しました。

でも私が一番納得できてないのは
もう一つのアイディアで
実用的であり、省エネでもあるアイディアで
市販でゴムハンマーって売ってるんですけど
叩く相手に傷を付けたくない時に使うハンマーで
それだとハンマーとゴムハンマーという2つのアイテムを所持しなければなりません。
そこで机の脚の先に床の保護目的で付けるゴムキャップあるじゃないですか。
あれをハンマーの先に付けてやり、ゴムハンマーの役目を持たせる。
というアイディアも出してたんですね。

で、提案名が



ゴムをつけてヤレば安心。


こーゆーのが暖かく迎えられる社会の実現を切に願います。



関連記事
2016-06-19