入口 > 日記 > 私のLINE友達が二人しかいない理由

私のLINE友達が二人しかいない理由

このブログのジャンルが
「政治経済」
であることは周知徹底されていると思いますが
この前、その中でピックアップされる
「注目記事」
というものがあってですね。
ジャンルに適合した内容の記事が紹介されてるわけです。




Screenshot_2016-06-12-20-41-25.jpg







そんな中





Screenshot_2016-06-12-20-41-12.jpg




これは、内容はともかく
このブログが終わってしまうということは
社会に与える影響が大きい。
いや





FC2ブログというEUから
私というイギリスが離脱するに等しい





じゃないっすか?



ブログ書きます。




この前Y氏から電話があって
仕事中だったんで
出なくて
後でかけようと思って
忘れて
4時間くらいして
思い出して
かけたら

●携帯の機種変更したから登録し直しといて

という内容で
それ、前に私がやったいやがらせのパクリじゃん。って思いましたが
LINEもなぜかできなくなっていて
ID教えてくれないかということでした。
早速普段いじらないアイコンいじって
IDを確認したら

●通知を許可する

みたいなの見つけて、
そうか、これ許可せんとあかんのんか。
と思い、許可にしたら


電話番号登録されてる人でLINEやってる人が




ダぁ~~って出てきて





ヤバッ!




ってなって、すぐ
LINEはやってなかったO君に電話して確認してもらったら
私がLINEで

お友達になりませんか?

ってお誘いしてる感じになってますよ ということで。

速攻

アカウント削除

基本的に私は「人」が苦手なんですよ。
多くの人と繋がったり
ムカデ競争とか無理なんです。
ただ、「人」の前に

「女の」

が頭に付く場合、話は変わってきます。

「スタイル良くて、笑顔が素敵で、歌が上手くて、踊れて、ユーモアあって、セクシーな面も持ち合わせた」

という修飾も付く場合、これはもう完全に
チーズケーキの次に好きな食べ物として認定されることでしょう。

で、

すぐにY氏から電話が入って
事情説明して
あなたの責任です。
を押して
再登録して再びY氏とのLINEがはじまったわけですが
先日、珍しくLINEの電話が入り
仕事中だったんで
出なくて
後でLINEしようと思って
忘れかけるとこで
思い出して
8時までに見積りしないといけなかったんで
見積りしながら
サクッと終わらせようと思ったのですが
なかなか終われず








Screenshot_2016-06-26-11-03-11.jpg
Screenshot_2016-06-26-11-03-30.jpg
Screenshot_2016-06-26-11-04-07.jpg
Screenshot_2016-06-26-11-04-18.jpg



見積りは間に合いましたが
少々焦りました。
ここはぜひお礼の電話入れてあげなければと思ってまして
Y氏がレム睡眠の頃見計らって



着信音変えたんでお手数ですが登録変更しといてください。



がいいかなと思ってます。



関連記事
2016-06-26