入口 > 日記 > ボキャブラリー

ボキャブラリー

生命保険の人が会社に来られ
キャンペーンか何かで
好きな四文字熟語を
お酒のラベルやタンブラーに印刷してくれる
ということで、聞かれたわけです。
四文字熟語?
しばらく考えている私に
「4文字ならなんでもいいですよ。」
という助け舟だしてくれたので
即答で

「少女時代」

と答えたんですけど
これって
会話の中で大切なツールとなる
ボキャブラリーが足りないのです。
初対面の人と話をしてる時
その人から溢れだす知性はボキャブラリーで判断されると思うんですね。

「こいつ頭ええな」

と、思われるには、ボキャブラリーを増やす必要があります。
知らない言葉を聞いたときはチャンスで
どんどんインプットしていくのです。
ただ、インプットしただけでは意味ないので
どんどんアウトプットしていくのです。

そんな私もちょくちょく「?」ワードに遭遇するわけですが
会話の途中ならすぐに聞くことができますが
メールのやりとりだとそうもいきません。
グーグル列車に飛び乗るのも手ですが
私はとりあえず考える・想像する なんですね。
以前、送ってもらった言葉でとりあえず考えたのが




●てへぺろ









訳 恥ずかしいところをなめる。

です。





関連記事
2016-08-07