入口 > 日記 > 待つ

待つ

でですね。

「待つ」って
何かしらの「目的」があるわけで
ハチ公もただ闇雲に待ってたわけではないですし
その先に「ご主人様」があったわけで
メイド喫茶の女の子よりも
「ご主人様」だったと思うんですけど
その「待つ」って
言わばある種の「過程」だと思うんですよね。
ここ最近、ITの普及で
目的へダイレクトにたどり着くことが容易になり
「過程」がないがしろにされてるんちゃうかな?
みたいなこと思うんですけど
「過程」って大事で
「夢」にも言えると思うんです。
「夢」って
叶った時が一番ハッピーでしょうが
その「夢」が叶っていくまでの
「過程」でも小さなハーッピーは確実に
さざ波たててて
結果、その総量は叶った瞬間を超えてると思うんですよ。
中学の時、同じクラスだった I に
「1週間で何曜日が好き?」
って聞いたら
「土曜日」
って返してきたんで
「何で?」




次の日が日曜日だから。




これ、めっちゃ深いんですよ。

その時の私は

「それ、日曜日が好きってことじゃないん?」

これ、めっちゃ浅いんですよ。

この話、「待つ」の尊さを
単刀直入に
お釈迦様の説法より優しく表現しています。
とりあえずここは言い切っときます。

でですね。
何を隠そうこの私も待ってたわけです。


●ティファニーのインスタ復活


8月26日の謝罪から更新されてなく
安否が気になり、正直かなり仕事にも影響してましたからね。
当然インスタは毎日チェックしてまして
途中お知らせみたいなんがあって





Screenshot_2016-10-19-18-05-45.png 




え?何の投稿もしてないのに誰がフォローしてくれてんの?
相手のプロフィール見たら

●インスタを通して優しい大きな輪を作りたいです。
●仲良くなったら一緒に遊んだりもしたいです。


男でした。


世界中の言葉を集めて伝えたかったんですが









スクリーンショット (152)








そんなこんなで日々チェックに明け暮れてましたが















ついに今日、ティファニーのインスタが更新されまして
なんかもう胸が締め付けられましたからね。

「おかえり。」って思わず言っちゃいましたよ。

駅前で 「号外」 個人的に刷って配ろうかと思いましたよ。

今回の件で「待つ」の尊さを違う意味で実感し
デスクの横でなかなかフル充電しないiPadでさえも愛おしく感じられる
そんな ひとまわり成長した自分に溺れてます。



関連記事
2016-10-19