入口 > 日記 > 死ぬまでに読まなければならない本

死ぬまでに読まなければならない本

本を読む人読まない人いると思うんですけど
私は後者のほうでして
まれに本を買うことありますが
途中退場してしまうケースが多々あります。
そんな私が言うのもなんですが

本は読んだ方がいい

そう思うんです。
語彙力高めることにもなるし
想像力のスキルアップにもなるし
一人の贅沢な時間を過ごせます。

以前、決算書が理解できてない社長という太鼓判を
会計士から押されて
けっこうメンタル傷ついて
本屋行って
決算書のことわかりやすく説明してくれてる本探して
近年無い「当たり」見つけて
ルンルンで買って帰ったことあるんですけど。









img_original.png 






冒頭の言葉に戻りますが
人が何か買うのは
間違いなくその商品に興味があるからで
今の自分の思考とかがそれにシンクロしてる部分があるからです。

大げさに言うとですね。

だから読んでる本がその人を表現しているところあって
読む本でその人の人格が形成されていくところもあるんじゃないかなと。

大げさですよ。

で、

私も今年で46になるんですけど
初老ですし、やっぱ70くらいになった時
不動産の会長みたいな挨拶したいし
このままじゃ挨拶の途中で
「おっはー!」って踊りそうだし
ということで、威厳というオーラをまとうべく
TSUTAYAへ馳せ参じたんですよ。



己の好奇心を鷲掴みする書物を物色したわけですよ。
なんかこう世界に目を向けた感じ?
ワールドワイドな感じ?

思わず

「ビンゴやん。」

ってつぶやきましたからね。





「禁煙0日達成」




_20170109_201147.jpg 



関連記事
2017-01-09