入口 > 日記 > 爆弾低気圧の朝

爆弾低気圧の朝

「朝型」 「夜型」 なんていわれますが
私は、「朝型」を夢見、恋焦がれつづけてる

「夜型」

なんですが
昔から言われてる

●早寝早起き

に三石も四石投じ
当たんね~な
と、舌打ちしても構わないんですが
この意味を、早く寝たら早く起きれるのだ
という解釈をしていたのですが

「世の中で、最も難しいことは、あたたかい布団から出ることである。」

という誰かの言葉の通り
起きるのって寝るより難しいと思うんですね。
寝るのって、睡眠欲なんて言葉があるくらいだから
人間、本能で勝手に寝るわけですよ。
自分の意志とか関係なしに。
だったら、強固な意志を必要とする

「起きる」

に照準を合わせて、早く起きて、早く寝る。

●早起き早寝

の方が、夢の朝型への変貌には近道ではないのだろうか?

寝坊して
朝起きたら、爆弾低気圧で
薄っすら道路が白くなってて
運転には支障ないくらいだったんですけど
約束の時間に完全に遅れる状態で
とりあえず、相手に
「雪で大渋滞でさ、遅れそうじゃわ。」
「そうですか、僕は今日は早めに出て、電車つかいました。そっちは雪凄いんです?」
「こっちは田舎じゃけえ、町とは違うで!」
ってすり抜けました。
心の中で、爆弾低気圧万歳三唱しましたね。
で、家を出て待ち合わせ場所へ向かっていると
1通のメールがきて、最後に

「今日は2時間も早出したんで、睡眠不足です。」

なもんで

軽い渋滞の道中
冒頭のようなこと考えたとさ。



関連記事
2014-12-19