入口 > 日記 > やるか、やらないか、いや、やられるか

やるか、やらないか、いや、やられるか

仕事の関係で、
ある人とある現場で話する事がありまして
ある人は、とても優しそうな笑顔のおじさんで
第一印象は

いい人だな

だったんですが、話してるうちに

何かちがうな

という感情を抱かずにはいられなくなったんですね。
なんていうんですか

おネエ?

ではなかろうか?という疑問符が連発しまして
とどめに、私が
「これって、大丈夫ですかね?」
ってビジネスライクに聞いたら

「だい ♡ じょう ♡ ぶ ♡!」

って私の左肩3回たたいてきたんですね。


まちがいねえ


の思いと悪寒がヒフティーヒフティーで生まれてきました。

で、最後に

「名刺渡しとくから、あなたの名刺くれる?」
「あっちょっと今持ってないです。すいません。」
「そうなの。じゃあ・・・これに電話番号書いてくれる?」


電話番号ないです


言えなかった。

あの完全に支配された空気の中で
ふたつ返事のあと
渡された紙に己の携帯番号を書くことしかできなかった。


次の日、あの人から電話がかかってきまして
「今日は、こっちにこないの?」
「あ~ちょっと、今日は予定ないです。」
って濁しました。
で、翌日別件で打ち合わせがありまして
Y君が
「いや~それはやったことないんで~」
って、尻込み発言するんで
「あんさーやったことないからできないっていうんじゃなくてさ
やったことないから やってみたい!みたいな風に思えんかな~?
やったことないから 怖い みたいなんはわかるんよ。
でも、それじゃあ進歩せんからね。」

って言ったあと、あの人の顔浮かんできて




やったことないけど、

ぜったいやりたくない!!


めっちゃ怖い!!




関連記事
2014-12-20