入口 > 日記 > とりあえずラブ

とりあえずラブ

T君と電話で話してた時のことなんですけど
「〇〇がしゃしゃり出てくるんですよ。」
と、おっしゃるので
「しゃしゃりって何なん?」
と、ぶつけると
「しゃりしゃりって音です。」
と、申されて

T君のスゴイ所は、こーゆーの即答してくるところなんですね。
ただ、全く意味不明で
ちょっとかしこい中学生が作った

人工知能には、負けてるな。

って思いましたね。
とりあえず私は
「あ~そうなんじゃ。」
と、上っ面の感心お返ししたんですが



あっ  ちょっといいです?


今、 「とりあえず」 って書いて思いました。

この言葉よくつかってるな。


多分、国会で 『とりあえず禁止の令』 みたいなことになったら
一番困るのは私だろうし
名刺の肩書き

●とりあえずの魔術師

って印刷したい気持ち抑えてるし
魔法の言葉だと思うんですよ。

問題を先送りするというネガティブな一面もあるように思えますが
先へ進むことの尊さを提示した言葉でもあるのです。
この言葉を投げかけられた側も
心理的に余裕をもって返事できるし。

ことわざへの転用もいけちゃう気ぃします。


●石橋をとりあえず渡る


訳: 叩いとる時間あったら渡れや!落ちたらそれも人生や、また上がったらええがな!





てなことで今日のブログは


とりあえず終わりたいと思います。







関連記事
2014-12-21