入口 > 日記 > 〇まん

〇まん

現場の大工さんに差し入れ持っていくことにしたんですよ。
8人分。
途中のコンビニで、肉まんとか買っていこか、って。
レジの前で確認したら、肉まん4つしかなくて
ま~なんでもいいか。と思い、店員さんに
「肉まん4つと、あと4つ適当にお願いします。」
したら
「適当?」
「はい、任せます。」
その時の私は、色んなことで頭いっぱいだったんで
あの人にはこれかな?
いや、これなんかにあいそうだな。
なんてやりとりどーでもえかったんですね。
「肉まんは高いのも入れます?」
「任せます。」
「ピザまんとか・・・」
「任せます。」
で、適当にみつくろってもらい、袋へ入れる時
「つぶれるといけないので、袋、分けますね。」
というマニュアル言われたんで
「いや、一つの袋にまとめてください。」
その時の私は、色んなことで頭いっぱいだったんで
あの人にはこの袋
いや、この袋なんかオシャレでいいんじゃないかな?
なんてどーでもえかったんですね。
「つぶれても・・・」
「いいです。いいです。つぶれても、中身出てもいいです。」
不思議顔の店員さんをあとに現場へ向かいました。

「差し入れ!肉まん買ってきたで!」
すると、カレーまん手にした一人が
「肉まんじゃないじゃん!」

差し入れして文句言われた帰りの車で

肉まん・あんまん・カレーまん・ピザまん等を総称した呼び名はないのだろうか?

仮に 「まん」 とした場合
女性が「あ~なんか無性に まん 食べたい。」

かなり エロい。

まん = 男 というイメージがつきまとうからです。


肉まん  ・・・マッチョな男

あんまん ・・・やさしい男

カレーまん・・・刺激的な男

ピザまん ・・・ナンパな男


みたいなことにもなりかねません。

しばらく考えたあと

寺岡君に電話となります。

私の中で彼は てーグル てフー であり
検索する前のツールなわけです。

で、彼から帰ってきた答えは





肉まんじゃないです?



聞かなきゃよかった。

と、なるわけです。



関連記事
2014-12-30