入口 > 日記 > ストレス診断

ストレス診断

会議で、ストレスをチェックする時間があり、 
30問の問いに 
はい or いいえ で解答するものでした。 
私は全問 いいえ で、ストレス判定 ゼロ。

とーぜんでしょ。 
 
家に帰ると息子が 
「お~2%じゃ!」
と、スマホをいじりながら。
どうも、スマホのアプリでストレスの診断ができるらしく、 
息子はほとんどストレスを感じてない超リラックス状態という事でした。 
嫁さんも8%で、安全圏。
「父さんもやってみ。」
と、息子が言うので、 
「あんな~今日、父さんストレステストでパーフェクトじゃったんで。」
で、診断スタート。 
「長いな~?」
と、なかなか診断結果の出ない私に 息子が近寄ってきて、
画面を確認。 

「何これ!こんな画面見た事無い!全然安定してない!」

 動揺しました。

「父さん指に力入れすぎじゃないん?」
「そうなん?」
と、力を抜くと画面のラインが安定してきました。
 
結果


100%


家族大爆笑!! 

「こんなん見た事無い!超めずらしい!写真撮っとこ!」
 その時思ったのです。

何故誰も心配せんの? 

一家の大黒柱がストレス100%という状態を何故? 

嫁さんに 
「このエクストリーム?ってどういう意味?」
「驚異的。」
「聞かんほうがえかった・・・。」
「父さん、心拍数も調べたら?」
「調べれるん?」 
「調べれるよ。」
「へ~お前なんぼうなん?」
「64じゃった。」 
診断スタート。 

結果



104




家族大爆笑!!

「父さんヤバイで!病院行ったほうがええんじゃないん?」
やっと心配してくれた。
「普通より早く心臓が動いとるゆー事は・・・ぶっちゃけ!早く死ぬん?」
「そりゃ~人間の心拍数って決まっとるから。 でも、それまでに癌とかになったら それで死ぬんじゃないん?」 
「あ~・・・・。」

っていうか


冷静に父さんの死ぬ話言わんといて。
 

関連記事
2012-03-26