入口 > 日記 > 無題

無題

超訳 ニーチェの言葉 より


仕事を終えて、じっくりと反省する。
すると、自分や他人のアラが目について、
ついにはウツになる。
自分のだめさにも怒りを感じ、
あるいは憎たらしいと思ったりする。
たいていは、不快で暗い結果にたどりつく。
なぜかというと、
冷静に反省したりしたからなどでは決してない。
単に疲れているからだ。
疲れきったときにする反省など、
すべてウツへの落とし穴でしかない。
疲れているときは反省したり、振り返ったり、
     
ましてや
     
日記など書くべきではない。



って書いてみました。

関連記事
2012-06-29