入口 > 日記 > バカ を考える

バカ を考える

PTAの役をしてた私の携帯に
PTAの役をしているY氏からメール
「ちょっとPの事で聞きたいんだけど!」
メールを返信
「駐車場という意味です。」
というバカなやりとりしたんですけど
この「バカ」ですが、
語源は、鹿を指さして
「あれ、馬やん!」
からきてるそうですが、
ゾウを指さして
「あれ、キリンやん!」
より、ずっと優秀だと思うのです。
鹿が地面のエサをむさぼっているところを
後から見た時、
あながち
馬っぽいシルエットではなかろうか?
遠目という状況であれば、
3人に1人は馬と判断しかねないのではなかろうか?
となると、
「馬鹿」って意外と
「馬鹿じゃない」
のではなかろうか?
「馬鹿」を使うのでややこしいことになるので
「馬鹿」よりも馬鹿を
「キリゾウ」
と呼ぶことにしては?
先程の「馬鹿」よりも「馬鹿」という表現はおかしいな
「馬鹿」をそんなに「馬鹿じゃない」と仮定するなら
「馬鹿」よりも「キリゾウ」という表現がフィットするな
いや、まてよ
「馬鹿」よりも「キリゾウ」が「キリゾウ」になるので
後半の「キリゾウ」が前半の「キリゾウ」に被っているのは変かな?
でも
「馬鹿」よりも「キリゾウ」が「キリゾウ」なんだから・・・
いやっやっぱおかしいぞ。
「キリゾウ」という言葉が誕生する前に
「キリゾウ」という表現はありえへん。
となると、
「キリゾウ」よりも上のランクの言葉が必要だな
ゴキブリとパンダ・・・
「ゴキパン」
整理すると
「馬鹿」よりも「キリゾウ」が「ゴキパン」
あ~なんか落ち着いた。

いや違う。

「馬鹿」よりも「キリゾウ」が「ゴキパン」で仕上げてしまうと
「キリゾウ」単体の表現が消えてしまう。
「ゴキパン」の装飾語として肩身の狭い人生をおくらねばならない。
だとしたら・・・・

もう、やめていいですか?






関連記事
2012-12-20