入口 > 日記 > 余の辞書に失敗という文字はない

余の辞書に失敗という文字はない

ちょっとした作業で
私がミスして
O君とやり変えを共同作業してたとき
作業の間ずっと
O君が

直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。
直さんが失敗したから。

と、しつこいので
「もしかしてO君、これ失敗とか、間違ったとか思っとるん?」
「はい。」
「違うよ。これは、失敗でもないし、間違ってもないんよ。」
「はあ?」
そして、こう諭したのです。
「これはな、こうしたら、こうなるっていう方法を発見した。っていう素晴らしいことなんよ。」




関連記事
2013-05-21