入口 > 日記 > 10円無く 泣きそうになる

10円無く 泣きそうになる

広島での研修が終わり、新幹線で福山駅へ
駅裏のパーキングに止めていた車に乗り込み
駐車場出口へ
駐車券を機械に入れ
表示された金額を支払おうとしたとき、
あっ小銭が足りない・・・
1000円札も無い・・・
10円足りないのです。
すると、私の車の後ろへ黒塗りのベンツがピタ。
どうする山下?

「すいません、近くのコンビニで1万円崩してきていいです?」

●しばらくお待ちください戦法

これは、現実を逃避行したい心境とマッチした戦法ではあるが、
恐怖は逃げると倍になる法則からして
待たされた相手の怒りは想像するに恐ろしい。

「すいません、ちょと下がってもらえます?」

●お先にどうぞ戦法

これは、日本人の美徳とされる
謙虚な姿勢にのっかろうという考えではあるが、
実際は相手にこちらの都合で無駄な労力を課してしまうことになり、
やはり、相手の気分を害する事間違いなし。

「すいません、ちょっと10円貸してもらえます。」

●金貸してください戦法

これは、時間、労力とも最もロスがない方法ではあるが
その後、
借りたお金をどう返すのか?
法外な利息が請求された場合の対応はどうなのか?
という問題を抱えた戦法である。

結果、私は 金貸してください戦法 を選んだのです。

車を降り、ベンツの運転席の横へ走り、一礼
スモークの貼られたパワーウィンドウがゆっくりと下がりました。
そこには、それはそれはもうふさわしいお方がお乗りになられており、
すぐに言葉が出てこなかったのですが、勇気を振り絞り、

「すっすいません。10円貸してもらえます?」

すると、

財布から100円玉を取り出して、一言

「やるわ。」







関連記事
2013-05-24