入口 > 日記 > がむしゃらに与え,一心不乱に譲る

がむしゃらに与え,一心不乱に譲る

人間、モノをもらって悪い気はしません。基本的に。
なんですが、ここで私が言いたいこと
それは、

●与える

です。

●譲る

でもかまいません。
がむしゃらに与え、一心不乱に譲ってみてください。

「情けは人のためならず。」

という言葉がありますが、
情けをかけると、まわりまわって自分にかえってくる。
らしいのですが、
これだと、心のどこかに

これからオレが、このおばあさんの持ってる重そうな荷物を持って
この階段登ったら、ある日突然、
多部未華子みたいな女の子があらわれて
「あの時は親切にしてくれてありがとう。実はあれは私の仮の姿、あなたの優しさに強く感動しました。」

付き合ってください。

みたいな展開を期待してしまうに違いありません。

人間の脳には「オキシトシン」という幸せホルモンがあるそうです。
この「オキシトシン」は親切にした瞬間、ジャストナウで分泌されるそうです。
つまり、めぐりめぐってこなくても
その時点で幸せになれるのです。
癒されるのです。
「利」を忘れ
がむしゃらに与え
一心不乱に譲る
全人類がこの精神で突き進めば
世界はいとも簡単に平和になるでしょう。
今日の記事の内容をもっと深く研究し、本にしたいです。
そしてそれを
世界中の人達に

8.000円くらいで売りたいです。




関連記事
2014-01-20