入口 > 日記 > 経営者としての自覚

経営者としての自覚

「社長という立場でありながら、決算報告書を読めないでどうする。」
という厳しいお言葉をいただいたんですけど、
おっしゃることは重々承知してるんです。
確かに、経営者としての質を問われても仕方ないところなんですけどね。
ただ、世間一般的な「社長」というスタイルに染まれない自分がいるんですね。
簡単に言いますと

数字が苦手

以前、これではいかん
と、市の開催していた簿記の講習に参加したこともありました。
挫折しました。
そして、今回のこのお言葉
参考になる本のタイトルも教えていただきました。
そういえば、最近、本読んでないな。
吉高由里子のツイッター読んでる場合じゃないよな。
再び灯った火を消してはならぬ。
経営者としてこれからの厳しい時代を航海できるスキルを身に付けるのだ
そう決心しました。

いざ、本屋へ。
「決算報告書の読み方」か・・・パラパラ・・・
15分迷った末
これだな。
久しぶりに自分の中で「当たり」の本に出会えました。
なんか、また一歩成長できそうな
そんな気がしています。



2018-05-10 (8)






関連記事
2014-02-15