入口 > 日記 > 少女時代に謝罪したい

少女時代に謝罪したい

年末にもらった少女時代のDVD
感謝の気持ちで手を合わせたあと
再生ボタンを丁寧にクリックしました。
あの時の感動が再び私の体を満たしていきました。
そして、ラストの曲の時
私は愕然となったのでした。
いや、そんな生ぬるいものではなく

雷にうたれたあと、たらいが落ちてきた。

がしっくりきますかね。



この前、ライブの記事書いたとき
●ジェシカの事にふれてほしかった。
って書いたんですけど・・・

謝罪いたします。

伸びてきてうっとうしくなってきた髪の毛切って謝ります。


最後の曲は韓国語で歌ってまして
知らない曲でして、
メンバー全員涙でして
私的には 

あ~うちら今年もいろいろあったけど、ようがんばったな。 

みたいな思いが、母国語で歌うことでこみあげてきたんかな?
ぐらいにとらえてたんですね。


ですが、



が!


このフォーメーションをご覧ください。



スクリーンショット (165) 


ス・ヨン と テ・ヨン の間の不自然なスペース
いや、1人分のスペース
そうなんです。彼女たちはジェシカのこと
コメントなんかでなく
歌 を通して、ファンに伝えていたのです。
歌詞調べたら、まさに 脱退したジェシカに送る内容でした。
それを、母国語で歌い5万人のファンへ伝えたのです。
いや、正確には49999人のファンへ伝えたのです。



私には全く伝わってませんでした。


だからあんな記事書いちゃいました。

このブログ見てる人4~5人くらいなんで、幸い炎上もせず
こうしてキーボード叩けている事にミラクル感じています。

そりゃ泣くわ。

私も泣いたわ。

で、ここ最近の少女時代の思い入れがやばくて

1月2日の B'z のTV出演を忘れてた。

以前の私にはありえへん時代、いや事態なんですよ。
なんでか?
私なりに分析してみたわけです。
B'z を超えていかんとする少女時代の魅力
少女時代のどこに惹かれているのか
B'z との違いは?


でました。



無題 



関連記事
2015-01-03