入口 > 日記 > 気のせい

気のせい

足の痛みを感じ、かばいながらの歩行
加えて、歯が痛い。
そんな不調を訴える寺岡君に
私からのアドバイスが

気のせいよ。

だったんですけど、
山下イズムは無理ですって却下されたんですけど、
後から、この言葉の持つ絶大なるパワーに気付いたのです。
これはある意味
「魔法の言葉」である
と、断言できるでしょう。
様々なシチュエーションに対応可能で、
何か嫌な事があった時に呪文のように唱えればよいのです。

この店のラーメン不味いな→気のせいか

あ~彼女にフラれた→気のせいか

うわっなんだよ急に雨かよ→気のせいか

等々、例をあげればきりがありません。
そんな「気のせい同好会」の会長を務める私ですが、
倉庫でトラックに積んだ材料の荷造りしてたんですね。
で、最後のひと縛りというところで、

ロープが切れた

体勢としては斜め45度上から綱を引いてる状態で
その姿勢からいきなり
コンクリートの床に尻から落ちていくわけで
その衝撃たるやハンパないわけですよ。
あまりの激痛に動けませんでした。
その時、あの言葉を思い出したのです。

唱えました。

気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい
気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい
気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい
気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい
気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい



気のせいだ!


痛いもんは痛い!


関連記事
2014-04-03