入口 > 日記 > WHY?の追究

WHY?の追究

水道屋さんのH君と
H君について習い始めたばかりの
ニューフェイスM君と雑談してたんですけど、
希望という光がまぶし過ぎて
顔の前に手をかざしたくなる感じというか。
分かりやすく言うと
少女時代のコンサート開演5分前みたいな笑顔
いつもしてるんですね。
で、ある現場でのH君のミスを話しまして
私が、M君に
「失敗は誰でもあるんよな。大事なんはなんで失敗したか?の追求なんよ。
 この、「なんで?」を突き詰めていったら核になる「原因」にたどりつくんよ。」
「はい!」
「なんでもそうよ。ニュースとかでもそうじゃん。事故がありました。原因は飲酒運転でした。
これで終わりじゃん。ちゃうんよ。なんでその運転手は酒飲んで 運転してしもうたんか?
そうやってホントの原因みたいなのんを探らんといけんのんよ。ニュース長くなるけどな。
TV番組の半分、ニュースじゃけどな。」
「はい。」
そうこうしてるうちに、さぁ仕事だ!になったのですが
どうも、M君が前の現場へ
これから使う道具を忘れたらしいのです。
慌てて車で取りに行こうとするM君に
「どしたん?」
「あっ前の現場に道具を忘れてきました!」
「あ~さっき話したばっかりのやつじゃな。」
「えっ?」
「なんで忘れたん?」
「あ~・・・急いでたんで・・・。」
「なんで急いどったん?」
「え~・・・次に早く行かないと・・・」
「なんで次急いだん?」
「え~・・・・・・・・っと・・・・・・。」
「なんでこんな質問されとん?」
「え~道具を忘れたから・・・。」
「なんで忘れたん?」
「急いでたんで・・・。」
「なんで急いどったん?」
「え~・・・・。」
早く取りに行かせてやってください。というH君の視線を横目に
こんな会話をしたのですが、
なんで急いで道具を取りにいこうとしているM君に
こんな会話をしたのか?

慌てず、落ち着いて
安全運転して欲しかった。

というよりは単純に自分が楽しかったから。



関連記事
2014-05-11