入口 > 日記 > 私が弓道部に入った理由

私が弓道部に入った理由

久しぶりの連休に
私がやろうとしていた事。
全身全霊を込めて
やるぞと決めていた事。

寝る

2度寝
3度寝
4度寝

このまま腐海に飲み込まれてもいい。
いつの日か、ナウシカが
私の体から芽を出した新しい生命に気付いてくれるだろう。
それほどの決意で実行した

寝る

結果、私が手に入れたもの。




だるい。

めっちゃだるい。


ブログ書きます。

昨日のことなんですが、高校の同窓会がありまして、
カズP子からメールで
「2次会に行かないか?」
●25年近い歳月は人間をどのように変えてしまうのか
という卒論を執筆中の私は
「ええよ。」
と返信しておりました。
参加者は70名程だったんですが、半数以上識別不能FBI鑑識行
ま~人数多かった世代ですからしゃーないといえばしゃーないんですけど。
途中、ガラ悪そうな男が
「山下!なんで無視するんな!」
「えっ?」
「Fじゃん!」
「え==っ!!」
このFは高校ではじめて一緒になったんですが
一言の会話もしていない状況で、入学早々の研修のバスで、
私の隣に座るやいなや
「今から友達な!よろしく!」
と、右手を差し出してきた男で、
突然の告白に
「う・・うん・・・。」
と右手を差し出した覚えがあります。
で、そのFが、
20年以上聞きたくて聞けなかった事がある
と、言うわけです。
彼は結構熱い男で、
「友達」の絆みたいなのを大事にするところがあって、
いや、私も大事にしてますよ。
ただ、50キロ弱離れた友達の家へチャリンコで遊びに行けるか?
という質問には、
付け鼻つけて、金髪のカツラ被って、ブルーのコンタクト入れて、両手のヒラ胸の前でぺこりってさせながら
オーマイガッ!
することゆるぎないんですね。
しかし、彼は来たんですね。私の家にチャリで遊びに。
で、彼が聞きたかったのは

●なぜ、山下はチャリで俺の家に遊びに来なかったのか?

私は即答で

「しんどいじゃん。」

その後、彼の心拍数を正常値に戻すのに3分近くかかりました。

で、終盤になったころ
司会をしていたWが
「山君!指名が入ったで!向こうの女性陣が 山下君呼んで ってよーるで。」
ですか。きましたか。
私の生涯の「モテキ」を高校時代に位置付けているからには
当然といえば当然の流れであり、
付けてもないネクタイを締め直すジェスチャーをしながら
「では、行って参ります。」
と、テーブルを離れました。
すると、そこには見慣れた顔ぶれが
高校時代に所属していた「弓道部」のメンバーでした。
「山下君、みんなが分かる?」
と言われ、
「分かる。分かる。分かる。分かる。分かる。」
と、5人を順番に指さしました。
内心は、「分かる。分かる。誰や?分かる。誰や?」
だったのですが、
ジェントル山下のサービス精神を炸裂させました。
で、早速質問されたのです。

ず~っと聞きたくて聞けなかったこと

●なぜ、山下君は弓道部に入ったのか?

ん~今さらですか?
でも、確かに弓道といえば「道」のつくスポーツ
ある意味、精神統一的な、静の世界で
私との接点が見つからないことでしょう。
これにはある男の存在が大きく影響しています。
Oです。
会場にはいなかったんですが、
彼は友達の友達くらいの関係で、
それほど深い付き合いはなかったのですが、
ある日突然彼が私のもとにやってきて
「山君。弓道部に入らん?」
「弓道部?あれ、女の部じゃないん?」
当時の私は富田靖子のファンで
「アイコ十六歳」という映画を見て
「かわいい~。」とか思ってた頃で
その中でアイコが弓道してたんで、
「ま~アリかな~。」という気持ちも少なからず芽生えてました。
で、そんな私を完全に捕獲してしまおうと
Oが放った決め台詞が

更衣室が男女一緒の場所らしいよ。

Oの顔は今まで見た事ないくらいに
テカテカにギラッテました。
一緒に着替える事はないが時間をずらしてではあるが、
同じ空間で、着替えという無防備が生まれ
扉のないロッカーには行為後いや更衣後の女子の衣類が収納されている。
女子の香りが充満する中で女子の服に囲まれての更衣。
高校男子の正常な成長過程においてこれほどの
神様からの贈り物は今後訪れることはないだろう。
Oは必死に私を封じ込めにかかりました。
起きてる時間の半分を
妄想に費やしている私は
待てよ、
万が一、Oが服を盗むという暴挙に出ないともかぎらん。
そこまでOの性格を理解してはいない。
それがバレタ時、Oが
「やっ山君にやれって言われました!」
などという展開もなきしにもあらず、
私にはまだやりたいことがある。
こんな更衣室という小さなスペースで全てを終わらせてしまっていいのか?
私はOのすがる様なギラギラした瞳を直視して言いました。

わかった。入ろう。

で、これ説明するのは大変なんで
単刀直入に

●なぜ、山下君は弓道部に入ったのか?

の質問に対して、
時効だからを前置きにして
「男女の更衣室が一緒だったから。」
1秒かかってなかったですね。

「サイテ==ッ!!」

の言葉とともに私の左二の腕が激しく叩かれました。
あの時の50ジンジンをOに捧げます。




関連記事
2014-08-18