執着の分散@inaba111

最近読んだ本に
「執着の分散」
という事が書かれていました。

1人の女性にゾッコンしてしまった場合
告白する時テンパってしまい、
もしフラれたら・・・
最高のポテンシャルが出せず、結果フラれる。

一方この「好き」を分散させる事で
ある意味の心の余裕が生まれ
ベストコンディションを出しやすい。
仮にフラれたとしても、
フラれましたか。はい。次。
のように、クラウチングスタートの姿勢がとれる。

ふと思ったのですが、
人間の感情の総量は一定ではなかろうか。

「喜怒哀楽」という言葉がありますが、
この総量はみんな一緒で
それなら「喜」「楽」の割合を増やすべき。
いつも機嫌の悪い人は「怒」「哀」を発しやすい、感じやすい。
それが、「喜」「楽」を遠ざける。
だからできるだけ
常日頃から自分の感情は「喜」「楽」で満たしていたい。
いつでもあの人は楽しそうだなって思われる人になりたい。
24時間いつあいているかわからないコンビニなんて流行らないからね。
何書いてんだ?
あれです。あれです。
「執着の分散」です。
これにならって、
私も

●ティファニー
●テヨン
●スヨン
●ジェシカ
●ソヒョン
●ユナ
●ユリ

に感情を分散したいと思います。
そうすれば、
ティファニーと電話で話す事があった場合
とてもフランクに

「ひざまくらしてください。」

って言えそうな気がします。



関連記事
リンク
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com