入口 > 日記 > 自己申告

自己申告

先月のことを思い出したんでウェブ上にログせんといけんわ
ということで

ブログ書きます。

いつもの道をいつもの感覚で運転してたら
いつもは無い物体をいつもの茂みに発見して

スピードの測定器

でして
前方確認したら、旗持ったお巡りさんが見えて

捕まったな

と思いまして、思いこみまして
そんなに出してはなかったんですけど
捕まったと信じてるんで、お巡りさんのところまできたら
左にウインカー出してわき道に入ったんですね。
お巡りさんに誘導されたわけ違うんですけど
私の中では罪人になりきってるんで。
突然の来客にキョトンとしているお巡りさんが
「どうされました?」
「スピード違反しました。」
「いや、捕まえてないですけど。」
普通ならここで ラッキー ! てなもんでその場を去るところでしょうが
私の守護霊がきっと

お前そんな当たり前の行動とってどないすんねん。

って言うに決まってるんで
「いや、多分出してました。」
「免許証拝見してよろしいですか?」
「どーぞ。」
「建築関係のお仕事されてます?」
「流石!免許証でわかるんですか!」
「いや、服装で。」
「なるほど。」
「免許証ありがとうございました。」
「あの~ 自己申告 とかあるんです?違反で?」
と、素朴な疑問ぶつけたら




「あります。」






「あるんですか!」



って驚いた私の背後から


「ええ加減な事いうな!証拠もないのに切符きれるか!」


おそらく先輩のお巡りさんでしょう。
やっぱ無いよな。自己申告て聞いた事ないもん。
そしてその先輩らしきお巡りさんが素晴らしい対応をしてくれたのです。

「捕まってないのに罪の意識を感じるのはいいことだと思います。」
「ありがとうございます。」

「今日は、捕まって反則金払ったつもりで、家族に美味しいもの買って帰ってあげてください。」

ベテランは違いますね。


その日はアドバイスに深く敬意を表し、反則金と同額であろう







笑える日記トップ 


エロビデオを購入いたしました。








関連記事
2018-06-19
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する