入口 > 日記 > 投資信託はじめました

投資信託はじめました

リスクを取る
というのは、その先に成長した自分
レベルの上がった自分を描くところがあると思うんですけど
単に相手に喜びを与えるだけの為に
リスクを取ったお話です。

前世ガンジーの支店長代理から
「投資に興味はありませんか?」
というお話があり
「全くございません。」
の一点張りで土俵の外へ押し出そうと思ったのですが
ある意味、ガンジーからの提案であり
ここは耳を傾けてみるのもいいかなと。
でもやっぱり私の食指は微動だにせず
ここは、何と言えば喜んでもらえるのだろう?
を考えてたら、名案が浮かんできて

「分かりました。やりましょう。」
「ありがとうございます。」
「ただ。」




「一番おススメしたくないやつ買います。」




「我銀行員人生初めての顧客ニーズです!」





後日担当の女性と来られ
二つの商品?っていうんです?

●ロシア

●グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)


を、おススメしたくないんですけどっておススメされまして
何故か「健次」というネーミングに愛着わきまして
「愛称とかついてる商品は珍しいんですよ。」
とか言われたらもう迷うことなく 買い じゃないですか







40B70083-3440-42F5-81E6-DCEE54F0D2F8.jpg


で、

「これ、儲かったら怒りますよ。」
「はい。」
「窓口行って、 話が違うやないか!って叫びますよ。」
「はい。」

私と女性の会話を聞きながら

ガンジー代理はずっと笑顔でした。

で、あの 健次 って名前の親近感みたいな理由が分かってですね。



親戚のおじさんの名前でした。




関連記事
2018-06-20
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する