入口 > 日記 > 共同作業

共同作業

鍵を開けるというミッションを遂行した私は
「あっ  それじゃ~あとお願いしていいです?」
の言葉にこの場を去る行為の正当性を込めましたね。
だって、お金払って仕事をまかせるんですからね。
したら
おネエさんからいきなりのカミングアウトされまして
「私・・・・・・・・おネエなの ♡」
とかなら、想定内で、そんなのもう
ダダ漏れしてますから。
じゃなくてですね

「ぶっちゃけるとこの工事・・・やったことないの!♡」
















え=================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================================っ!!

うそやろ。
なんでうけたん?
やったことないのに、なんでうけたん?
やりたかっただけなん?
やりたかった?
やられたくないし。
ややこしいな。

え=つ のビッグバーンが起きた私に更なる言葉が

「一緒にやって!♡」

「はぁ?」

「いつも、ぶっつけ本番よ!♡」




ほっ ほんばん?

ほんばんて

ほんばんて何なん?


介護施設の現場でしたので

非常口の確認しましたね。

で、主導権はおネエさんで
私は助手という役割設定となりました。
おネエさんは説明書を床に置いて
四つん這いになると
説明書を読みながら

お尻を左右に振り始めたんですよ。

え?

そっち?

そっちなん?


勘違いしとった。

オレ男役なん?

いや、男やし。






いややし。



すると、おネエさんが
筒のようなものをはめ込む作業に取り掛かりました。
で、その筒の先を

ベロ

ってなめたんですね。
そのあと

「なめてあげると 入りやすいから♡」







え?

なめられるん?

やっぱそっち?

ぜったいむり!

EDって言おう

ぼく ED ですって言おう






絶対いややし!




って思ってるとこに
Kさんがあらわれたんですね。

「研修じゃないんです?」
「行ったら名簿に名前なくてね~。帰ったのよ。(笑) 気になったから来てみた。(笑)」
「よかった!あとはKさんお任せします!」

そう言うと、後ろ歩きでフェードアウトしました。
今考えると、後ろはガードしなくて良かったのかもしれませんけどね。

てか

そんなん





どーでもええし。



関連記事
2015-02-14