入口 > 日記 > 「クソ」を考える

「クソ」を考える

人を罵倒したりするときに
アイツは クソ だ!
みたいに使われる単語の クソ なんですけど
一般的にはマイナスなイメージがあると思うんですね。
キレイか?
と聞かれれば
汚いです。
と答え
素敵な香りか?
と聞かれれば
くさいです。
と答える人が過半数いや大多数いや全員でしょうか
でもですね。
マイノリティな私はちょっと考えたのです。
確かに クソ には好感をもてる部分がない
でも、第3惑星に生息する私達の誰もが
ほぼ毎日関係をもつ相手であるのです。
それに、過去をさかのぼれば
肥料として自身の身をささげておりました。
今、社会が目指そうとしている

●循環型社会

の最たるモノではないでしょうか
我々は自分の欠点を隠そうとする傾向があります
しかし クソ は
これでもかと言わんばかりに欠点を主張しています。
いや、そうすることで危険シグナルを発しているといっても過言ではありません。

また

あの国民的アニメ「ワンピース」の中のキャラクター サンジ ですが
彼はこの クソ を使い(物質的利用ではなく)
名言を残しています。



4874e4d290d39f9bb5b8b85d793db08b.jpg 



o0800123611990156009.jpg 



この場合 クソ は

とても 大変 ベリー 的な意味合いとなっており
本来なら 市民権を得、次期総裁選出馬の呼び声高い

●めっちゃ

の対抗馬となるべき男でした。
私はサンジが クソ を

クッソ

という表現で、ポップに使ってればな~
なんて思うわけです。
めっちゃくやしい! などは

クッソクッソ!  です。

ウッソ!クッソクッソ! などという場合もありにけりです。

などと、クソ について
フォローの思いのたけを書き連ねてみたのは





久々に うんち ふんだ

からに他なりません。 



関連記事
2015-04-03