入口 > 日記 > レモンジーナ・ホシーナ

レモンジーナ・ホシーナ

人間の欲を代表するもの3つを表す言葉に
●三大性欲
ってあるじゃないですか。

あっ間違えました。

●三大欲

ですね。 「食欲」 「睡眠欲」 「性欲」 の3つです。
で、私はこの中の「食欲」が一般的な人に比べ
劣っている
と申しましょうか、TVとかで美味そうな料理出ても

ふ~ん

程の感情しか持ち合わせておりませぬ。
「俺は今、たんぱく質を吸収している。」
みたいな。
そんな私が、仕事終わりに無性に
●シュワ―ってなりたい。
って思いまして、簡単に言うと
●炭酸が飲みたい
という衝動が騒ぎ出したんですね。
で、
そうだ!昨日コンビニに大量に並んでた
売り切れとか聞いたけど、うそでしょ みたく並んでた
「レモンジーナ」飲みたい!
ってなって、コンビニ行ったら売り切れなわけですよ。
別のコンビニも売り切れ。
飲みたい・・・
ネットでは「品薄商法」とか言われてますが
人間の心理「ないものねだり」を気持ちよく刺激してくれてます。
仕方なく「コカ・コーラ」でお茶を濁したわけですが
家に帰り冷蔵庫開けたら

レモンジーナが横たわっていた

その時の私は あらいぐまラスカル の少年より強く


神様ありがとう!

って心の中で叫びましたよね。
ただ、この所有者は私ではありませんので
まずそこを確定しなければなりません。
娘に
「レモンジーナ・・・誰の?」
「あたしの。」
「飲んでええ?」
「だめ。」
「ちょっとだけ」
「だめ。」
「一口だけ」
「だめ。」

そこで私は考えました。
夜中にこっそり飲んだろ
AM1:00
音をたてぬよう静かに冷蔵庫の扉をあけました。

ない

隠された

静かに冷蔵庫の扉をしめ、ふりかえるとそこには

空になったペットボトル

飲まれてた

このイライラのまま眠ることはできない
コンビニへ今年初のアルコール「梅酒」買いに行きました。

次の日も愛しの「レモンジーナ」を探す旅にでるのですが
あるのは「オランジーナ」ばかり。
何度
「ないわ・・・。」
を口にしたことでしょう。

で、そこで、ふと、思ったのです。



オランジーナの気持ち考えたことあんのか?


日々、

あの人って紳士だよね

って言われるよう活動限界まで頑張っている私は
相手の立場になってみる
を忘れていました。
紳士=エスコートじゃないですか
エスコート=女性の気持ちを理解するじゃないですか




じゃないですか?



で、おそらく彼は今、かなり落ち込んでると思うのです。

そもそもこのシリーズはオレからはじまったんやで
それをなんや!
どいつもこいつも「ないないないない」うるさいわ!
オレ当たらんかったら、レモンもパイナップルもないねん!
仮面ライダーも1号あっての2号や!!

そんな怒りやストレスが半端ないと思うんですね。彼の中で。

きっと炭酸とか通常の倍の勢いですよ。

というわけで今のオランジーナは




買いだと思います。






関連記事
2015-04-19