入口 > 日記 > 平常神

平常神

怒涛の更新ですが
ラストスパートかと思わせるような更新ですが

ブログが汚れてきてる

そんな気がしてまいりまして
このようにキーボード叩いてます。
このブログのジャンルを

●政治・経済

に位置付けているわけですが
完全に

●性事・軽罪

に脱線しており、軌道修正っていうんですか
良いヤツじゃんって言われるブログ書かねば

というわけで
今回は

うるう年の役目をはたすブログ

書きます。




マイペースでいる人って
対応が楽ですよね
今日は気分いいいのかな?
なんて顔色うかがわなくていいですから。
それがいつも上機嫌なら言う事なし。
なかにはいるでしょ。
感情の一定してないひと。
急に怒りだしたり。
私はどちらかというと前者でして
いや、どちらかというと、というより
前者MVP3年連続受賞
くらいのマイペース上機嫌人間でして
ま~怒っても、怒られる方気分悪いし
何より自分が気分悪い。
立場上何か注意することあっても
必ず最後にフォロー入れるよう心がけてます。
フォローに一番効くのは「ユーモア」です。
寺岡君にも
何か判断しなければならないことあったら
判断基準は

正しいか正しくないか ちゃうよ

おもろいかおもろくないか よ

と、諭しております。
ですが、この基準が最近


そこに「女」が存在するのかしないのか

になりつつあるわけですが、
ですが、
このまえのことなんですけど、
現場の大工さんに
バッドニュースを伝えなければならない事があってですね。
カップリングのグッドニュース探したんですけど
あらへん・・・。
とりあえず 大工さんのカッとなる熱を冷やさなければならないので
薬局へ向かいました。
店員さんに

「あの~冷えピタどこにあります?」
「あっこちらです。」
「あっここか。ありがとうございました。」




「お子様ですか?」
「えっ?」
「何歳ぐらいのお子様です?」
「あ・・・6歳です・・・。」
「でしたら、こちらなんかいかがでしょうか?」



「あ・・・はい・・・。」

アンパンマンの冷えピタ購入し終え
現場へ向かいました。

現場へ袋さげて行くと
差し入れと勘違いした大工さんは
笑顔でむかえてくれました。

で、さっそく冷えピタ取り出して
「ちょっと悪いニュースがあってさ、これ貼って聞いてくれる?」
つかみはOKでした。

が、

さすがにそれだけでアンパンマンの顔のように
丸くはおさまらず
途中、感情論のぶつかり合いもありました。

が、

「冷えピタ足らんかった?」
「あと2箱いる」

の会話で無事終わりをむかえたんですけど、
その一部始終を聞いてた寺岡君が

「社長 すごいですね。」
「何が?」
「よく、腹立てなかったですね。」
「あれぐらいで腹立てとったら、」





娘と会話できんわ。



関連記事
2015-05-07