入口 > 日記 > 握手喝采

握手喝采

ティファニーのインスタグラム見たら



スクリーンショット (318) 

だ・れ・で・す・か・?




DSC_0072.jpg 

ブ・ロ・グ・カ・キ・マ・ス・・・。



新入社員の営業の男の子3人を紹介されて
名刺交換するのが普通でしょうが
普通なことしてては
普通な人生に終わってしまうので
あえて名詞交換せず
「よろしく!がんばれよ!」
って一人ずつ固い握手交わしました。
名刺持ってなかったの
バレませんでした。

3日後
現場でその中の1人と再会しまして
あ~あん時のって思ってたら
おもむろにその子が
名刺出してきて
「はじめまして!Mです!」
って言ってきたので
「いやいや、はじめてちゃうやん。握手したやん。」
「あっ!!」
そこで私は
「自分 チェ・ゲバラ 知っとる?」
「いえ。」
「キューバ革命の指導者なんじゃけど
彼、キューバ革命成功させて国立銀行総裁に就いて
最初にしたことが
自分の給料を半分以下にカットしたんよね。」
「はぁ。」
「でね。彼の チェ じゃけど、これスペイン語で
『やぁ』みたいな親しみ込めた言葉なんよ。
彼、みんなに接するときこの言葉使って
親しみやすく接しとったんよ。
そのうちこの チェ があだ名みたいなって
名前になった みたいなことなんよ
じゃけえ革命も成功したんちゃうかな。」
「はい。」
「でね。初対面で握手したじゃん。
多分あんまりおらんと思うんよ。握手してくる人。
あれってある意味
ゲバライズムなわけよ。
それをなんなん。覚えてないって。」
「もうちゃんと覚えました!」
「頼むで。Mってええ名前しとんじゃけえ。」
「?」
「Mゆ~たら B'z のギタリストじゃん。どっちかゆうたらオレはボーカル派じゃけどね。」
「?」
「あら?もしかして B'z のボーカルの名前知らんの?」
「調べます!」(スマホで検索はじめる)
「あかんわ!自分それ オレの事忘れとったより重罪やわ!」
「いなば ですか?」
「ちょっとこっちきて」(私の車の前へ誘導し178のナンバープレート指しながら)
「これ見てみ。」
「あっ!今すごい伝わってきました!」
「忘れたらあかんで。今の気持ち。」

翌日 違う新入社員やってきて

「僕 B'z のファンなんです。」
「どの歌好きなん?」
「RUN です!」
「その歌20年以上前の歌じゃん。あれええよな。ライブの最後盛り上がるよな。」
「はい!」



この子出世するなって思いました。



関連記事
2015-05-21