入口 > 日記 > IKURAYA

IKURAYA

え~~とですね。

ティファニーのインスタグラムに


スクリーンショット (331) 

そのあと



スクリーンショット (332) 


この一連の流れからですね。
おそらくですね。



スクリーンショット (331) 

ラブラブな二人だったのですが


「ちょっと手しびれてきたわ。」
「えっ何それ?私の頭が重たいってこと?」
「は?なんや オレ貧弱な腕しとるっていいたいわけ?」
「何キレてるの?」
「キレてねーよ!バカ!」
「ひどい!別れましょ!」
「上等だ!」



スクリーンショット (332) 

「間違ってた。やっぱり一人がいいわ。」

めでたし。めでたし。

です。



間違いといえばですね。
よく行くコンビニで アイスカフェラテ 買おうと思って
レジの前立ったんですね。
「アイスカフェラテ一つお願いします。」
したら、女の子がレジ打って
「570円になります。」って言って
カフェラテ作りにその場を離れてですね

570円?

スタバか?

って思いましてね。
150円ちゃうの?って思いましてね。
目の前見たら、いつも買ってたタバコが置かれてましてね。
「あっ タバコは言ってないんじゃけど。」
したら、女の子真っ赤になりまして



惚れてるな



って思いましたよね。
で、そのカフェラテが美味しかったので
夕方にもう一度買いに行きまして
したら、別の子が対応してきて
「サイズはどれになさいます?」
ってラミネートされたメニュー見せられて

サイズ?

サイズ選べたっけ?

って思ってると

「すいません。サイズ一つしかありませんね。」

って言われて
「ですよね。」
って返した直後
「ミルクとシロップはどうされます?」
って言われて

ミルク?

まだミルク足す?

って思ったら

「あっミルクはもう入ってますね。」




真っ赤になってました。




惚れてるな



で、晩にTSUTAYAへDVD返しに行ったんですけど
借りたものの
結局見ることができず
返却BOXへ入れかけて
やっぱもう一回借りよう。明日には見れるはず
って思ってレジに行き
「これ返しに来たんですけど、もう一回借りようと思うんですけど。」
「ありがとうございます。」
ピッ
「380円になります。」
その時にですね
その女の子の後ろの壁の文字が飛び込んできたんです

延滞1日200円

延滞のほうがお得じゃね?

ですよね。

「これって延滞した方が安いんかな?」
「えっ?」
「じゃったら延滞したいんじゃけど。」
「えっ?」
私の延滞宣言に戸惑う女の子後ろを
店長らしき人物が通りすがり

「延滞の方が高いです。」

そうなん?
確かに善と悪で考えたら
延滞は悪でしょうよ。
でもこの延滞は、わざわざ出頭してきてるわけで
リビングに寝転んで鼻ほじりながら
返しに行くんめんどくさ 延滞でもええわ
というような輩とちがい
正々堂々と襟を正し延滞を申し出ているレアなケースです。
ていうか

安いのはどちらか?

が議題であり
明らかに延滞の方が安いはずなんですよね。
後ろの200円は何?
ってことなんですが
その日の流れからいって
私の勝利は揺るぎなかったんですが
私も紳士です。
このバトルに女の子を巻き込むわけにはいきません。

「じゃあレンタルで。」

男らしく380円払いました。



関連記事
2015-05-21