入口 > 日記 > 銀色のカンガルー

銀色のカンガルー

家電屋のK君から電話がありまして
「社長、社長が見た化物の名前なんでしたっけ?」
「チュパカブラ?」
「ありがとうございます!お客さんで同じ化物見た人いて。」

で、電話切れたんですけど
チュパカブラ という単語だけで終わった電話 初だったんですけど
チュパカブラって何なん?
をググりますと




チュパカブラ
 
身長は約1メートル~1.8メートル程度。
全身が毛に覆われていて、
赤い大きな目をしており、牙が生えていて、
背中にトゲ状のものがある。
直立する事が可能でカンガルーのように飛び跳ねて、
2~5メートルもの驚異的なジャンプ力を持つ。
もしくは、翼を持っていて空を飛んだという証言もある
ヤギをはじめとする家畜や人間を襲い血液を吸う。
血を吸われたものの首周辺には、
2箇所から4箇所の穴が開いている。
一説には細長い舌で穴を開けて血を吸い出したというものもあるが、
牙によるものとも考えられ、
今のところどちらとも言えないのが実状である。




みたいなちょっとやんちゃなヤツです。



で、チュパカブラ 見たんですよね。実際のところ。
この話、封印してたんですけど
さっき ティファニーのインスタ見たら
4分前にアップしたばかりで

オレたちつながってる。

ってことなんで公開します。



あれは、20日程休まず仕事してた頃なんですけど
その日も現場を7:30頃に出て
クタクタになりながら車を運転し、会社へ帰ってました。
会社の近くの土手を走っている時でした。
左前方の草むらが ガサガサ って動いたんですね。
「なんや?」
車を止め、草むらのほうを凝視。
ヘッドライトに照らされた草むらから顔を出したのが・・・





無題 

銀色のカンガルー
 
 
 
 
●体長は1M程
●目はビー玉のようで真っ黒。
●全身銀色のウェットスーツを着ているような肌質
●口からのぞいている2本の牙
 



喰われる






一瞬そう思いましたね。
 

したら、銀君はカンガルーのように私の車の前を跳ねていき
右側の草むらに逃げるように消えたんですよ。





売れる




一瞬そう思いましてね。
車急いで降りて確認したんですけど行方不明でした。


銀君の逃げていった方向には
羊の血液を抜いて、外国に輸出している会社の施設がありまして
 
あそこで飼われてる?
ひょっとして、前TVで見たことある

●チュパカブラ?
 
容姿は多少異なるが、類似する点も多い。
ある意味、チュパカブラだと飲み込んでおくほうが賢明な対応である。
仮に、あれがチュパカブラでないとすると
地球上の未確認生物の恐怖というフォルダに
銀色のカンガルーが追加され、新たな恐怖を増殖してしまう。
ゆえに、あれはチュパカブラであるべきなのだ。
世界平和の為なのだ。
 
家に帰り、早速家族へ武勇伝を
 
 
 
ですよね。
信じないですよね。
他で喋らないほうが良い
と、悟されましたが、
ごく親しい人には話しました。
 
ですよね。
信じないですよね。
他で喋らないほうが良い
と、悟りました。
 
そんなある日、トラックの運転手のMさんが
オカルト的、超常現象な話が大好きと知り、
告白したんですね。
 
「社長!スゲーが!オレも見てみたいわ~。」
「じゃろ!じゃろ!」
Mさんになら何でも話せる
宇宙光線浴びた話、今度話そ。
そう思いましたよね。
数日後にMさんに会ってですね。
Mさん開口一番
 
 


 「社長!金色のカンガルー見たで!!」
 
 
 
 
というわけで
その日から銀色のカンガルーは封印されたのでした。


関連記事
2015-05-24