入口 > 日記 > 続 #BZRED

続 #BZRED

人は 支え合って生きている。
などと申されますが
「人」という字は支え合ってできている。
という言葉思い出すところですが
私はその言葉聞いたとき
いやいや、「人」っていう字は
支えられてる側と
支えてる側でできてるんじゃないの?
と思ったりしたわけですが
昔のCMで海苔のCMだったと思いますが、
「山本山」のCMで
「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山。」
っていうコピーでして
そのコピー聞いたとき
いやいや、下から読んだら

まやともまや

じゃん。
って思った側の人間ですから。
それはどーでも良いのですが
とどのつまり、人は一人では生きていかれないわけです。
稲葉も「RUN」の歌詞の中に

死ぬなら一人だ、生きるなら一人じゃない。

こう記しています。
で~

B'zのインスタをあきらめきれない私は家に帰り
最終手段に出たんですね。

●娘にお願いしてみる

最近の会話 何を聞いても返事が

「うん。」

でして、

例1

「あら、それって何なん?」

「うん。」


例2

「何作ってるん?」

「うん。」


例3

「今日何曜日?」

「うん。」


全てシャットアウトです。
ワールドカップクラスのブロックです。

そんな娘に先ず最初の一手

「インスタグラムしょーる?」

「うん。」

「B'zのインスタが、赤い をテーマに募集しとって
 でも、投稿ができんのんよ。やってくれん?」

「うん。」

こんなにすんなりいくとは思ってませんでした。
すぐにスマホを献上しました。
壁紙の ティファニー に一瞬「キモ」的表情を見せましたが
「どの写真?」
「あ~これ!」


Screenshot_2015-05-31-20-56-39.png 


できた!



「ありがと!流石じゃな!」

投稿できた喜びより、娘が私の為に行動を起こしてくれた事が
嬉しくてなりませんでしたね。



関連記事
2015-06-07