入口 > 日記 > 笑滅

笑滅

「等価交換」という言葉がありますが、
価値が等しい物どうしの
「物々交換」みたいな事だと思うんですが
このケースは「等価」と言えるかどうかわかりませんが
モノの自体の価値としては等しいが
緊急で入手したい側と
そんなのどーでもいい側の
しょーもないやりとりです。

H君から1本の電話があり
ある品物の色が、ゴールドが欲しいのに
シルバーで出荷されていて
私が在庫でゴールドを持っていないか?
もしあれば、シルバーと交換してほしい。
という電話だったのですが
イソップ物語か?
金の斧銀の斧か?
でも、自分の場合最初からゴールド狙ってきとるやん。
逆やん。
あれは、正直者のキコリが
湖から現れた女神の質問に
正直に答えた結果のゴールドなんで。
という、訳のわからぬプチ説教したわけですが
日頃から、H君には盛りだくさんのトラブルを頂戴しているので
持ってないこと確定済みで

「探してみるわ。」

と、伝えました。
で、H君に無かったことのメール作成作業に入ったんですね。

先ず、ファーストタッチで


!cid_6B909B400CBF4482BAA8ACFAD9C00D26@YamashitaPC.jpg

あなたの探しているモノはこれですか?





!cid_CEDEA10F3E4C404992E6EEFFD073D88E@YamashitaPC.jpg



多分彼の反応は

「そのタイプじゃなくて、枠に付けるタイプです。色も違います。」

でしょうきっと。



セカンドタッチで


!cid_6B909B400CBF4482BAA8ACFAD9C00D26@YamashitaPC.jpg 

あなたの探しているモノはこれですか?





!cid_69739BF8BF4F479886BC07C5A3687C72@YamashitaPC.jpg 


「色は合ってます。タイプが違います。枠に付けるタイプです。」



サードタッチ


!cid_6B909B400CBF4482BAA8ACFAD9C00D26@YamashitaPC.jpg 

あなたの探しているモノはこれですか?





!cid_841A5FC1790C415E81C2B09A1AD50CA9@YamashitaPC.jpg 


「このタイプです!でも色がゴールドです!」



ファイナルタッチ


!cid_C9ED48FC0906497D870D45D400CC1C47@YamashitaPC.jpg 

ないわ。





というストーリー展開が想定されまして
いざ、ファーストタッチ送ったんですね。


!cid_6B909B400CBF4482BAA8ACFAD9C00D26@YamashitaPC.jpg 

あなたの探しているモノはこれですか?





!cid_CEDEA10F3E4C404992E6EEFFD073D88E@YamashitaPC.jpg 


返信きて







これです。交換してください。

















スクリーンショット (346) 



関連記事
2015-06-14