入口 > 日記 > 価値負け

価値負け

前回の記事で「価値」というものに対する
私の熱い思いを語りましたが、
その「ナタリヤ」冷めやらぬ状態で
今回も「価値とは」を書きたいと思います。


前、寺岡君に質問したことあって

「昨日、バット持って素振りした?」
「いいえ。」
「なんでしてないん?」
「?」
「イチローはやっとると思うよ。」
「はい。」
「イチローは、それをやる『価値がある。』そう思っとるはずなんよ。」
「はい。」
「T君は素振りをする価値がないと思っとるから素振りしてないんよ。」
「・・・。」
「じゃけぇ、人間は価値で動く生き物なんよ。」
「???」
「価値で動くと ”やらされてる” みたいなん思わんのんよ。」
「・・・。」
「例えばここに稲葉の飲みかけのコーヒーあったとするじゃん・・・・。」


結局彼には伝わらなかったのですが
結局、彼にこの話をする価値無かったんですが
商品やサービスの価格は個人の価値観で左右される
と、思うんですよね。
企業がお客様にファンになってもらうこと考えて
実際ファンになってもらったら
その企業が提示する価格は、ファンでない人にとっては高くても
ファンにとっては適正な価格、適正な価値と認識されて
その最終形が「ブランド」だと思うんですよね。
高くてもその価値があると思って消費者はお金払うんですよ。


まじめか!


ということで、本当は今日書きたかった記事なんすけど、
少女時代が7月から活動再開するんですけど
おそらく年内に

●JAPAN FOUTH TOUR

があるはずなんです。
で、お金が必要なんです。
今、金欠なんです。
で、手っ取り早く ブックオフだな ということで
本を売りに行ったんですよ。
中でもこれは高く売れると、快心の一冊がありまして



DSC_0080.jpg 


今は無き「フォルダー5」というアイドルグループの一員
満島ひかり の写真集でして
かなり昔に購入し、押入れに隠していたのを
嫁さんに見つかり

「寺岡君にもらった。」

と言い張った一品です。
今や、ドラマで主役はるくらいのスターです。

で、店員さんに渡して
鑑定待ちしてたら、3分後に呼ばれました。
3000円くらいかな~なんて思ってた私に




「50円です。」













アホかっ!!自分この子のこと知っとるん?

満島ひかりで!

「みつしま」ゆーて入力したら

トップで名前出てくる子やで!教えたるわ!

2009年・2010年続けて

モントリオール・ファンタジア国際映画祭

最優秀女優賞受賞してんねん!

まだや!

第35回・36回の日本アカデミー賞

助演女優賞連続受賞や!!

CMもトヨタのCM出とるし!

木村拓哉と共演してんねん!

日本を代表する女優やねん!

いや、世界を代表する女優になりはんねん!

そのビッグスターの若かりし頃の

レアな写真集を 50円て?あかんわ!

自分あかんわ!お話ならんわ!

意識飛びそうや!もうええ!

店長呼べや!!




という思いをこの一言に込めたんですけどね。


「お願いします。」



関連記事
2015-06-30