入口 > 日記 > ガールズトークバトル

ガールズトークバトル

こまめにメモルる人いますが
尊敬しますね。
私は、メモれない側の住人ですから。
ただ、このブログに記事にすることは
ある意味

メモたった。

と、胸張れる作業ではないかと思うので
そんなメモ感覚でこの記事書いてます。
前回、写真のアップロードで精魂尽き果てかけたので
あっさりいきます。

夕方、家に帰ると
娘の友達が2人遊びに来てまして
家の中が 女4対おっさん1 というフォーメーションで
LDKを完全制圧されてまして
私の居場所どこにもなく
LDKの隅っこでPC作業をしたんですけど
いやでも、ガールズトークが聞こえてきまして
どうも、友達Aが誕生日で
プレゼント渡すのに娘がAを家に呼んだみたいで
それに友達Bもやってきた みたいな感じでした。


友達Aの家に渡しに行くのがセオリーちゃうの?


という疑問の中、盛り上がりが一段落したとき
突然娘が

「帰って。」

おいおいお前は何を言い出すんだ。
って思いましたが、黙って聞いてますと

「あたし、忙しいから。それに夕飯じゃし。」

「私も一緒に夕飯食べる。」

おいおい君は何を言い出すんだ。
って思いましたが、黙って聞いてますと

「帰れ。」

「帰らん。」

「帰れ。」

「帰らん。」

の平行線が少し続いて

「出禁にする。」

「されん。」

「する。」

「されん。」

が少し続いて

「私、今日 主役じゃないん?」

って反撃でてきて

友達Bも

「〇〇変わったな。育てられかた間違ったな。」

間違えた当人 同じ空間にいますけど。
って思いましたけどね。(笑)

娘は近々 ディベートの大会を控えており
言い合いというシチュエーション まさに恰好の餌食です。
正直、口では勝てません。
いくら 友達2対娘1 でも無理です。

ま~その言い合いも3人楽しそうにしてましたけど
ま~なんだかんだで仲良く友達を帰したんですけど
あの掛け合い聞いてる方はめっちゃおもろかったです。

で、その中で時々参戦してくる友達Bに言った娘のツッコミが秀悦だったのです。
そのツッコミをお知らせしたくダラダラとキーボード打った次第です。





ごちゃごちゃうるさい。副音声でしゃべれ。



関連記事
2015-09-07