入口 > 日記 > 知らないは不利であり、知らないフリもまた然り

知らないは不利であり、知らないフリもまた然り

車の運転中、B'z・少女時代を
ヘッドフォンで聞いてるんですけど
「それ、捕まるよ。」
ってアドバイスされて
マジで?ってなったんですけど。
そんなんいつ決まったの?
じゃないですか。

免許証の更新で講習受けたとき
道路交通法の改正で

●自転車の右側通行は違反です。

そうなん?って思いましたよね。
っていうか、そーゆーのって

CMで流すべきちゃいまか?

全国民が等しく知る権利の情報ちゃいますか?

ニュースとかだとその日で終わりなんで
CMがベストだと思いますね。
他には有吉にツイートしてもらうとか。

で、半信半疑だったんですね。そのヘッドフォン情報。
で、現場行ってK君に聞きましたよね。
K君の第一声は
「えっ?そうなん?」
聞いてる世界が狭いか・・・
と、肩落としてると一台の車が現場の前に止まりまして
誰やろ?って思ってるとK君が
「覆面パトじゃ。」
聞くところによると、現場近くのアパートで激しいケンカがあり
大騒ぎになったとのこと。
覆面出動するくらい派手だったんですかね。

したらK君が

「聞いてみたら?」

確かに、これ以上この質問に的確なアンサーを出せる人はいない。

「でも、覆面にいきなり質問したら、それ

●あんた覆面バレバレですよ。

って言っとるわけで、相手のプライド ズタズタじゃん。」

って言うと笑いながらK君は仕事にもどりました。
そこで、いい考えが浮かびました。
脚本・演出・主演の全てを私が担うわけですが
先ず、覆面にこう呼びかけます。

「あの~ここにしばらく駐車されます?」
「ええ。」
「あの~資材積んだトラックがもうすぐ来るんですけど。」
「こーゆーものです。」(警察手帳を私に向けながら)
「あっ気づきませんでした。申し訳ありません!」(軽く敬礼もありかなと)
「いえいえ。」
「あっちょっと聞きたい事あるんですけど。」
「何ですか?」
「実はですね・・・。」(ヘッドフォン取り出しながら)


というストーリーです。
リハ無しです。
本番です。

「あの~ここにしばらく駐車されます?」
「ええ。何か?」
「あの~資材積んだトラックがもうすぐ来るんですけど。」

この時点で、車内の二人は完璧警察官の服装で
助手席の人は無線で何かやりとりしてました。

「邪魔ですか?」

おいおいセリフ違うだろ。
そこで手帳を水戸黄門の印籠如くバーンだろ。

「邪魔っちゃー邪魔です。」

おいおい展開変わってる。展開変わってる。

「分かりました。移動します。」

おいおい行かないでよ。聞きたい事あるんですけど。

「ありがとうございます。」

逃げられました。

覆面に逃げられました。

私の基本的スタンスとして

●気づけよ

というのがあるんですけど
これは、言われてやる行動より
気付いて自ら起こす行動のほうがパフォーマンスがよい。
という信念に基づいているんですけど
あの

「邪魔ですか?」

と私に問うてきた警察官の目は完全に私に対して





気付けよ



だったことはいうまでもありません。



関連記事
2015-10-04