入口 > 日記 > オオカミ社長

オオカミ社長

     
人は働き過ぎてダメになるより

休み過ぎてサビつきダメになる方が多い




         
みたいなことを、フライドチキンしこたま売った
メガネかけた白い服のサンタクロースが言ってますが
私の場合、

働き過ぎてダメになるパターンやな

ってのを感じてまして、前は体使うこと多かったんですけど
ここ最近は 気 をつかう事が増えまして
対人関係ってやつですか?

人って難しい

をこの歳で痛感させられてまして
中でも大工さんの自由奔放な発言にふりまわされており
さすがの温厚な私も
お釈迦様から 温厚 という位を与えられた私も



テメェらええかげんにしろや


ってなりまして
ただ

●恐怖で統率はできない。仮にしたとしても続かない。

をコンセプトのもとやってきてますので
自主的な改革を求めたいんですよね。
自ら このままじゃダメだ ってね。
危機感みたいなん持ってもらおうってね。
で、何か方法はないか?と暗中模索しながら
DONEのヨーグルトがむしゃらに食べてたら







DSC_0017.jpg 


そこで

●押してダメなら引いてみな

がよかろう。という結論に至りまして

「社長が血を吐いて病院へ行った!作戦」

を決行することになったんですけど
なんせ、病気らしい病気20数年してませんから
効果あるはずなんですよ。
真実を知るのは寺岡君だけ。
その日はメーカーの忘年会があり
私は支店長の後の業者代表挨拶をすることになってたんですけど
そんなんどーでもええから
決行!決行!なわけです。
で、朝からスマホの電源をオフにしまして
事務所でデスクワークしてました。
とはいえ、寺岡君とはGメールでのやりとりできる環境にはしてました。

久々に

自由を手に入れました。

束縛されてない感

午後から法務局へ行く用事があり
そこの駐車場でネットをする用事ができ
テザリングしなければならなくなり
やむを得ず、スマホの電源入れたら
ブルブル震えて、不在着信が



Screenshot_2015-12-07-20-27-27.jpg 

コワッ!!


すぐ電源切りました。

私のメールアドレスは地球上で
4人と少女時代事務局しか知りませんから
基本、電話のやり取りが多いんですよ。
でも、ゾクッてなりましたから。

で、夕方寺岡君に状況確認したら
ほとんどの大工さんが

半信半疑

「またまたそんなこと言っちゃってムード」でして
押しても引いてもダメか
だったんですけど、

次の日現場行ったらですね
そこの大工さんが唯一本当に心配してくれて

「社長!もう大丈夫なんです?」

「あっありがとうございます。もう治りました。」

「いや、まだ顔が変です!」


いや、そこ、いつもと同じですから・・・

で、その後
忘年会ドタキャンしたメーカーの次長から電話あって

「血を吐いたんだって?大丈夫?」

の第一声に

「あっあれですね。ちょっと話盛られてるんですけど
朝、久しぶりにトマトジュース飲んだんですよ。
そしたら何か気持ち悪くなって、吐いたんですよ。
で、それが血なのか?トマトジュースなのか?
素人判断じゃわからないじゃないですか、
で、用心で病院行ったっていう流れで・・・。
血じゃなかったです。」

「じゃあ食あたりみたいなもの?」

「ですね。そんな感じです。」

このあと、完全復帰をアピールすべく
快心の一撃放ったんですけど





安心してください


トマトジュース



吐いてますよ!



「・・・。」


痛恨の一撃となりました。



関連記事
2015-12-09