入口 > 日記 > 少女時代 in 神戸

少女時代 in 神戸

旧約聖書の中の「創世記」に

神は1日目に 夜 と 朝 を作られた。

神は2日目に 大空 を作られた。

神は3日目に 大地 と 海 を作り、植物 を生やした。

神は4日目に 太陽 と 月 と 星 を作られた。

神は5日目に 魚 と 鳥 を作られた。

神は6日目に 獣 と 家畜 と 人 を作られた。

神は7日目にご自分の仕事を完成され安息なさった。


という内容が記されているそうで、
だから 一週間は7日で、7日目が休息日だそうで


そんな神様が今の私見たらきっと







「自分いつまで魚作っとんねん。」





って言わはると思うんですけど、
ほんま休んでへんわけでして、
少女時代のコンサートの日のも新幹線の時間いっぱい
会社で仕事してて、次の日も帰ってから仕事してて


パーフェクトな休息日を手に入れてない状態が続いていましたが、
やっと今日、手に入れました。
天を仰ぎ神様にこう言いたいです。






「やっと 人 仕上がりました!」






ブログ書きます。






今年最後のブログ更新ですが、
世間は「大晦日」だとかいって浮足立ってますが、
一年に四十何回かあるうちの一つ


木曜日でしょ。


と冷静沈着に申したいところですが、
実際は久々の休息日で


めっちゃ浮足立ってます。


我慢してた稲葉のライブDVDを購入し
朝から3度寝を満喫し
やっぱり世の中で一番難しいことは

●暖かい布団から出る

だな。

と、確信いたしました。


で、


少女時代のコンサートなんですけどね。
開場の1時間前に到着しまして
ポートライナーの 市民広場 ってところで降りてすぐの
神戸ワールド記念ホールが会場でして
その 市民広場 の駅の階段降りたら
たこ焼きの香りが嗅覚を刺激してきて
昼食べない私なんですが
ふと ある考えが生まれて
昔見た映画のシーンで、「食欲」と「性欲」のどちらが
人間の本能を突き動かすのか?
みたいな論争で、トム・ハンクスが
「飢えた男がサハラ砂漠のど真ん中をさまよっていたとき
 目の前に ビキニの美女とハンバーガーがあったとしたら
 どちらを選ぶと思います?」
と、質問するシーンを思いだしたのです。

私の場合は、食べると眠くなるですから

「睡眠欲」VS「性欲」という形になります。

で、たこ焼き買って近くの縁石に腰かけ食べてたんですけど、
目の前が駅の階段に位置してて
コスプレしたファンが階段降りてくるんですね。
私は座ってますから、目線が自然と太もものあたりになります。



1000円ペイ



●少女時代のコンサートは開場1時間前には行くべし


今回もこの教訓はイカされたかたちとなりました。

コスプレを堪能した後、会場へ足を運びました。
気になる座席は前回の埼玉と似た場所で
埼玉よりやや近い感じでした。

で、会場の照明が落ち、始まったのですが、
爆発音と同時に現れた8人
正直、ちょっと涙目になってしまい
ティファニーがぼやけてました。

リアルティファニーに感動は頂点でしたね。

で、徐々に近づいてきたティファニーが
私の目の前、距離にして 15Mくらいだと思うんですけど
開始早々、2分20秒くらいでした





両足を広げ


前かがみになり






お尻を突き出してきた


クネクネしてきた







死んでもいい




そう思いましたね。





あと、後半でトークの時に
私の目の前、距離にして、16Mくらいだと思うんですけど


あっ この衣装だったんですけど




_20151229_205459.jpg



写真のもう一人は ヒョヨン なんですけど

サニーがいい仕事しまして
でかした!サニー!とガッツポーズだったんですけど


ティファニーのお尻を

ふざけて

ギュッ!!

って



わしづかみした












今、世界の終わりがきてもかまわない





そう思いましたね。



で、最後、ス・ヨンが感動で泣きながら手を振ってきて
私も振り返したんですけど
賛否両論ありましょーが、



目が合ってですね。



ス・ヨンかわいい💛





みたいなことで、本当に最高の歌と踊りのエンターテインメントでした。はい。

「性欲」の圧勝でした。はい。




今年最後のブログが少々下品な記事となったこと反省してます。
来年はちょっとイメージチェンジで
上品な笑いを追究していきたいです。
見てくださってる人が

「オホホ」って笑えるブログ書きたいです。

テラス+カプチーノ=「笑える日記」 にしたいです。

では、また。良いお年を。












201506072110388e4.jpg 












関連記事
2015-12-31