入口 > 日記 > MRI-Ⅱ

MRI-Ⅱ

今、巷で
「ショックな出来事は?」
という質問したら

●SMAPの解散

という事になりましょうが

私の場合
少女時代のファンクラブサイトの企画で
メンバーとの相性診断があり
ティファニーとの相性診断をして
その結果が








スクリーンショット (257)

だった。


です。


ブログ書きます。




4日から仕事だったんですけど
朝からなんか フワフワ した感じがあって
徐々に クラクラ に移行して
もう、昼には グラグラのゲロゲロ になって
こんな経験は初めてで
ビビりまして、大親友のグーグル君に聞いてみたんですね。
したら
「それ、脳梗塞ちゃうかな?」
みたいなこと言われて
そういえば
同級生で2度脳梗塞経験してるやつおるし
いつもジョージア片手に持ってた先輩も脳梗塞になって缶コーヒーやめたし
H君も集中治療室入ってタバコやめたし
みたいな実例が浮かんできて
かなりビビりまして
今回ばかりは「自然治癒力協会会長」のタスキを脱ぎ捨て
自ら進んで病院に行ったんですね。
MRI撮ってもらいに行ったんですね。
先生が
「とりあえず、お薬一週間分出しときますから様子見てください。」
って言ってきても
「MRI撮ってくれるまで帰りません。」
ってダダこねるつもりでしたからね。

正月明けで病院は大勢のお客さんで賑わってまして
1時間程して名前呼ばれて診察室に入りました。
ライトで眼球照らされたあと
耳鳴りを聞かれて、「無いです。」って答えたら
「じゃあ メニエール じゃないな~」
その言葉聞いた時に
「脳梗塞の前兆じゃないですか?」
って言いそうになりましたから。
で、先生が
「一応、MRI撮りましょう。」
「はい!」
小学生の出欠確認ぐらいの返事しましたね。

実はMRIの経験2度目でして
高校の時なんですけど、
当時は最先端の設備だったと思います。
ちょっと前なら
「オレ、スカイツリー行ったことあっから。」
に匹敵するのではないでしょうか?
で、そのころ
病弱な時期ありまして
色んな漢方飲んだり、針灸治療したり

般若心経覚えさせられたり

いや、うちの母親が信仰心が凄くて
祈れば治るんじゃ みたいに思ってて
ここは「健康」を守ってくれる神様じゃけぇ
って言って何度もそこへお願いに行ったりしました。
今から10年くらい前ですかね
そこは




戦(いくさ)の神様 だった。


という衝撃的な事実を知ることになったんですけど。
恐らく、私が一生懸命お祈りしてるむこうで

「知らんがな。」

って思われてたかと思うとちょっと イラッ ってなりました。

で、最初のMRIの結果は
特に異常は見当たらず、ただ一点




脳みそが普通より小さいですね。


で、今回も全く異常なかったんですけど、
先生に
「何か、目を酷使するようなことありました。PCとか・・・。」
「いや・・・とくに・・・。」
「一過性だと思うんで目まいの薬10日分出しときましょう。」
「ありがとうございます。」

先生の質問に正直に答えられない私がいました。
思い当るふしが一点

3日の晩
部屋の電気を消し
布団に入り
スマホを片手に
再入会したサイトのビデオ




4時間見続けた。



関連記事
2016-01-17